林間学校へいってそのまま洗濯機へほうりこめる洗濯ネットが便利だった!

娘が林間学校へ行ってきました。服を何にいれて持っていくか、迷いましたが、以前からもってたフェリシモで買った洗濯ネットが役立ちましたよ~。

net6

その洗濯ネットがこちら。ネット素材のエコバックのように見えますが、これ、洗濯ネットにもなるバッグなんです。

旅行のときにこれに着替えをいれてもっていき、旅行先で、着替えたあとの服をこの中にいれて帰ってきます。

そして、そのまま洗濯機へ。これ、ほんとに便利でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

洗濯ネットなのにバッグ

バッグは持ち手もついているので、旅行先で、温泉やお風呂に入りにいくときなど、ココに着替えやバスタオルをいれていくこともできます。

宿にも小さなビニールがついていることもありますが、あの袋小さすぎですよね。

net10

これなら、パジャマにバスタオル、下着などをいれて持ち歩けますし、ネット素材なので、多少濡れているものでも大丈夫。

プールバックなどにも使えますよ。

取り外しができるポケット

net8

バッグの中には内ポケットがついていて、カバンとして使うときにはハンカチや財布などをいれておけます。

洗濯ネットとしてつかうときには、小分けのネットとして、こまかいものを。

net9

スナップボタンをはずせはこの内ポケットは取り外しも可能です。

何度洗濯しても丈夫

net7

破れやすいネット素材ですが、持ち手と同じ素材で、口のところにくる~と一周テープがついているので、しっかりしています。

ネットの素材も100均のものとは全然ちがう。

旅行にもっていくときの便利な使い方

net1

林間にいって脱いできた服をここへどんどん入れて帰ってきたらしい。ネットには色も模様もついているので、中がはっきりみえないのもいいんじゃないでしょうか?

net2

持ち手は内側にいれて、ファスナーをしっかりしめます。

net3

そのまま洗濯機へ。もちろん、旅行へいったときなら、色落ちしないものかどうかなど中身をチェックしないといけないと思いますが、林間にもっていた服はメインはジャージなので、そのままほうりこんでも大丈夫。

家族で旅行にいったときも1つのビニール袋にまとめて帰ってきたりしますが、そのままほうりこんでいいものは、個別にこれにまとめておいてくれれば、旅行の後楽ですよね。

洗濯が終わった後もしっかりしたネットなので、へたんともしないし、なかなかよかったです。

しかもカバン自体も洗えて一石二鳥。

服をもっていくときにはこれにいれ、向こうではかばんとして使い、お風呂にはいったあとは、着替えをここへいれ、そのまま洗濯機へ。

時短ですね。

購入はこちらから フェリシモなので、色柄は選べないんですが、これならどれがきてもokですよね。

フェリシモ 洗濯ネットにもお出かけバッグにも 使い方自由なメッシュバッグの会

この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする