【断捨離】ブランド物の不用品はブランディアへ 入金まで最短3日で楽だった♪

夏に姉がなくなり、兄の家の遺品整理をし続けています。

病気だった姉は買うことで、生きてる実感を得ていたのではないか・・と思うぐらい、家の中はモノ、モノ、モノであふれかえり、大変なことになっていました。

もともと捨てられない性分だったこともあり、姉の気持ちを思うと、遺品整理で何もかも捨てるということには抵抗があり、捨てなきゃいけないものは捨てましたが、そうでないもの、まだまだ使えるものは、使ってもらえる人に・・とネットオークションにだしたりバザーへの寄付をしています。

brandear4445

そんな中、過去にも買取してもらったブランディアさんに、ブランド品の買い取りをしてもらいました。

宅配ブランド買取ブランディア(Brandear)は利用者80万人突破、取扱ブランドは6000種類以上で、毎月100000点の無料査定&買取している安心の会社。

特にいいのはとりあえずだしてみる、査定金額に納得いかなければ無料でかえしてもらえるってところです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

とにかく早い!家にいながら売れるのが楽

ブランディアの買い取りの流れはこちらです

①ネットから申し込んで、買取キットを取り寄せる

②買取キットが到着、中身をつめてブランディアに送り返す

③査定結果がメールで送られてくる

④同意

⑤入金

今回、実際にやってみたところ
①ネット申し込み日 :          9月17日
②買取キットのお届けと集荷 :  9月18日
③~⑤ 査定結果、同意 入金 :9月20日

でした。
間の19日にも、査定品が届きましたというメールが届き、今どういう状況なのか懇切丁寧なので、安心できます。

段ボールがなくても、無料で送ってくれますし、売りたいもの以外で必要なのは、①査定申込書と②本人確認書類だけです。

本人確認書類は、ネットオフで本を売るときにも必要で、免許証、保険証などのコピーです。画像アップロードでもいいし、ファックスでもok。

brandear4449

査定申込書は、買取キットと一緒にブランディアから送られています。

記入しないといけないのは

①記入日②全部で何点か③何箱か④取り扱いブランドであるかどうかなどのチェック

のみです。

現在、とっても忙しい私には家にいながらにして売れるってところは本当にありがたいシステムでした。

買取キットって何?

買取キットとは、売るために必要な書類と段ボールです。

段ボールは手持ちのものでもいいのですが、持ってないという場合は、向こうから送ってもらうことができます。

私は段ボールは家にたくさんあるので、着払い伝票だけを送ってもらいました。

brandear4447

着払い伝票と共に、ブランディアに提出するための査定申込書等が入っていますが、中に伝票1とかかれた大事な書類(A4の用紙)が入っています。

それに、本人確認コードが書かれているので、それは売るまでは大事に保管しておいてください。

査定結果メールがきて、承諾するときに、本人確認コードが必要になります。

どんなものが売れるの?

基本的には、ブランド物です。

カルティエ、エルメス、ミュウミュウ、ティファニーなど一流ブランドもあるのですが、日本のブランド ツモリチサトなど人気のアパレルメーカーのものだと売れます。

取り扱っているかどうか、あらかじめブランディアのHPで確かめてから売りましょう。

brandear4442

今回買取してもらったのは、コーチのバッグ

brandear4443

リーガルのローファー など

brandear44412

査定がでたというメールがきたら、メールのリンクから、ブランディアのマイページより査定結果を見ることができます。

それがこちら↑コーチのバックは2000円、ローファーは1100円で買い取ってくれるそうです。

その他も、ほとんどお金にはならないけど、買い取ってくれるというものも。買取不可のものは、廃棄を選ぶと処分してくれます。

我が家にとってはどっちにしても不用品なので、処分してもらえるのもありがたいです。

この結果に納得できなければ、返却を選択すると、送料も無料で送り返してもらえます。

前回、送り返してもらったものがあったのですが、とってもきれいにたたまれて、ビニールにいれて、まるで売り物のように帰ってきました。

売り物にならないものもこんなに丁寧に扱ってくれるんだ・・とうれしくなりましたよ。

今回は全部買取、処分にして、返品はなしにしました。

ネットオークションにだした方が得?

私はネットオークションを20年やり続けていますが、はっきりいって、高く売りたいならネットオークションです。というのも、ブランディアに買い取ってもらった後、どうなるかというと、ブランディアがネットオークションで販売するからです。

なので、自分でネットオークションができるという人はネットオークションで売った方がどう考えてもお得です。

ただ、ネットオークションのデメリットも書いておきます

手間がかかる

自分のものでない場合説明がつかない

悪気がなくても怒られる

個人情報が漏れる可能性がある

20年もやっていると色々あります。

ママ友などに、こどもの服などはネットオークションで売ってるというと、“私のも一緒に売って~”とよくいわれます。慣れてないとやっぱりめんどくさいみたい。

今回の遺産整理だけでも70品以上出品した私だってめんどくさいです。

1つの商品につき3枚写真をとり、サイズを測る、送料を調べる、商品の説明を考える、アップロードしたら、出品終了日まで毎日、質問がきてないかチェックします。

質問がきたら、答えます。

落札後は、定形外でと言ってた人が、やっぱりこっちで・・といわれたらまた送料を調べなおすなど。その後、入金されたかチェックして、入金された人から発送。郵便局やコンビニへ。

最後に落札してくれた人の評価までして終了です。

高額で売れたときにはいいですが、1品200円ぐらいだと手間の方がかかってしまい、捨てた方が楽ってことも(笑)。

また、今回の場合のように、自分のものでない場合、いつごろ買ったものですか?と聞かれても、ごめんなさいわかりませんとしか答えようがない。

なんか、あやしいのか、あまり金額があがりません。

あと、自分で買ったものなら、そのブランドが本物だってことが確証がありますが、今回の査定の一番下の買い取り不可になったバーバリーのシャツが買い取り不可になった理由は、

『ブランドが本物かニセモノかというのは、販売している会社にしか判断がつきません。ブランディアでは、チェック項目を用意しており、その一つでも基準から外れているものは、本物ではないと判断し、買取できません』ということでした。

これをネットオークションにだして、もしニセモノって怒られたら・・・ですよね。。

そして、売る前によくよくチェックしているつもりでもこども服のポケットの中にちょっと穴があいていた(縫目がはずれていた)とか送付後怒られたり。

悪気はないんですが、単なるチェックミスなのに顔がみえないとわざとじゃないの?と強くいわれたりして、結構ストレス。

今まであったのは、定形外郵便で割れ物を送ってくれといわれたので、送料を安くするために簡易包装にしたら割れてしまった、スカートの丈をかきわすれたのだが、落札者さんの思い込みでこんなにミニじゃないはずとおもったのか、わざと書かなかっただろうと怒られた。。

親から使ってないといわれたので、そのまま未使用品として出品したが、“使用したあとがみられる”といって怒られた。

などなど本当にオークションは鉄の心臓を持ってないと、できません。

その点、ブランディアなら、向こうが査定してくれるので、怒られるってことがありません。

最近、落札者さんが、郵便局留めにしてくれと住所を教えてくれないことが多くなりました。個人情報が漏れるのがいやなんでしょうね。

ネットオークションでは、出品者が住所と名前を名乗るのは必須となっていて、銀行振り込み口座も教えないと振り込んでもらえません。

もちろん簡単決済といって、こちらの振込み口座を教えずに取引することもできるのですが、やっぱりそれだけでは、落札してくれる人が限られた人になってしまうので、どうしても数か所口座がある方が有利になってきます。

といろいろデメリットがあります。

ブランディアなら取引するのは一つの会社。査定をするのはむこうなので文句をいわれることはないし、個人情報も不特定多数に知れ渡るってことがありません。

今回、不用品がた~くさんあったので、これだけでもこのお値段で引き取ってもらえて本当によかった。

オークションをするよりずっと気楽でずっと簡単。また我が家の断捨離でもつかいたいと思いました。

買取はこちら>>ブランディア宅配買取



この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする