収納のお悩み解決 衣替えテクニック

最近では全体の2割の人が衣替えをしないそうですが、衣替えの季節は服の点検とクローゼットのお掃除にちょうどよいタイミング。

衣替えをすることで、自分が何を持っているかを把握できて、今シーズン一度も着なかった服などを処分すると家の中がすっきりします。

cafemujiP1020639

衣替えの機会にやっておいた方がいいこと、収納方法テクニックなどを紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

衣替えの時期・タイミング

衣替えは昔は6月1日と10月1日と言われていましたが、最近では温暖化の影響で、6月ではもう暑いし、10月では暑い日もあります。

衣替えをするには服に湿気を含ませないことが大事なので、秋は湿気が少ない10月の日、秋晴れの日、春は湿気が少ない5月の晴れの日に行いましょう。

収納前にしっかり洗濯

nullaP1000467

しまう前にチェックしておきたいことは、服についた汚れやにおい。衣服の汚れは衣類の害虫やカビの発生源となるので、しっかり汚れを落としてからしまいましょう。

また、ニオイは洗濯物に雑菌が繁殖している状態なので、衣替え前には、残り湯で洗濯しない、雑菌をなくす処理をすることが大事です。

【衣替え】服についたいやなニオイをとる方法

基本全部出しが楽

brandearP1020733

衣替えって大変です。完全にオフシーズンの服をしまいこんでしまっては、次のシーズン急に暖かくなったときに、急いでださないといけないと困ります。

なので、我が家では基本全部出しにしています。

手前に今着る服、奥にオフシーズンの服を収納することで、手をのばしたらすぐとれる位置に置いておくと季節の変わり目にあわてなくてすみます。

引き出しの中の服は立てて収納

brandearP1020727

今着る服は、引き出しにたてて収納し、上からみると全部が見れるという状態が出し入れしやすく便利です。

そのサイズとして、子供服が高さ18㎝が便利だという話をしたことがあるのですが、(⇒こども服の整理に高さ18㎝ 無印ポリプロピレン収納ケースがお役立ち)大人の服も高さ18㎝が便利でした。

Tシャツなど縦3分の1に畳んで入れたらこのとおり。

brandearP1020734

かなりたくさんの服を収納することができます。ズボンなど縦に収納しにくいものはブックスタンドなどを利用するときれいに縦に並びます。

衣服の上には、防虫剤をのせます。防虫剤にもいろいろありますが、天然由来成分で香りでダニをよせつけないという無添加防虫剤みつけました。なかなかよいです。

【衣替え】天然由来成分ハーブのチカラで ダニよけシリカ

ラベルをつける

brandearP1020732

引き出しは使っていくうちにどこに何をいれていいかわからなくなってぐちゃぐちゃになることないですか?前にマスキングテープでラベルをつけると中に入っているものが何か一目瞭然でわかりやすいです。

オフシーズンの服は蓋つきボックスへ

brandearP1020729

基本全部出しですが、真夏、真冬にしか着ない出し入れしないものは、虫やほこりがはいりにくいフタつきのボックスに収納します。

今着る服は引き出しにたててびっしりつめて入れますが、オフシーズのものはあまりギュウギュウづめにするとシワがついてしまいますので、大きく畳んで、ふわっと横に積んで収納します。

蓋つき収納の場合も防虫剤は衣服の上にのせますが、服に直接触れさせたくない、するっと下に落ちてしまう場合はフタの裏にはりつけます。

通気性をよくする

クローゼットの中も満タンではなく2割ぐらい開けておくと通気性がよくなり、湿気がたまり、カビの原因を防ぎます。

入らない服はベルメゾンクリーニングで保管してもらう

服が入りきらない、オフシーズンものを保管するスペースがないという人はベルメゾンクリーニングサービスが便利です。

衣服やブーツ、ふとんなど洗濯をしてもらった後、無料で(最大6か月~8か月)長期保管してもらえます。洗濯物の受け取りは宅急便で行うので、小さなこどもがいる家庭には便利。クローゼットがなかなか片付かないという人はぜひ♪

ベルメゾン 布団・衣類・ブーツのクリーニングサービス
icon

いらない服は処分する

衣替えをして、今シーズン先シーズン一度も袖を通していないという服は、思い切って処分します。この際、家にある不用品なども一緒に処分します。

ブランドものは⇒宅配買取ブランディア(査定・送料無料)

本は⇒ネットオフ(送料無料で自宅にいながら宅配業者が持って行ってくれる)

こども服・おもちゃは⇒ネットオークション

が便利です。

brandearP1020735

今回、ブランディアを初めて利用してみました。もう着なくなったブランドの服やかばんなどネットで申し込むだけで無料で査定してくれます。

申込みをすると、送るための箱と着払い伝票、書類が送られてきて、査定してほしい服やかばんをつめて送るだけ。実家にあった不用品などもまとめて売ることにしました。

到着後すぐにメールがきて、いくらですという連絡があります。ブランディアのいいところは、その査定額に不満があったら、無償で返却してもらえるというところ。私もやってみたのですが、家にいながらにして、簡単に査定してもらえて、お小遣い稼ぎに。

その値段だったらいいわ・・・というものは返してもらって納得のお取引となりました。

この中古品リサイクル業者・買取業者は、無理やり押し買いされたり、修理費用などといって不当な額を請求されたりとあやしい業者がたくさんあるので、顔をあわさずにきちんとこちらが納得したお取引ができるというのが、本当に安心できるサービスです。

自宅にもう使わないわというブランド物がある人はぜひ使ってみてください。

不用品を処分して、必要なものをきちんとだしやすいように整理すると生活しやすくなりますよ。どれか一つでもやってみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする