楽しくしまってスッキリ暮らす“無印良品”で覚える収納のコツ

12月になって、あちこちをちょっとずつ片付けています。

いっぺんにはできないですが、ちょっとずつ今日はココときめてやると結構達成感があり、飽きずにがんばれます。

そんな中、ちょっとおもしろい本を買ってみたので紹介しますね

スポンサーリンク
スポンサーリンク

無印良品で覚える収納のコツの本の内容

本の内容は・・・

パート1:無印良品の収納アイテムで収納上手に暮らしている人の例を紹介

パート2:収納家具とアイテムの使い方のアドバイス

パート3:定番からアレンジまで“無印良品”収納のアイディア65

の3部構成からできています

この無印の商品を使って、これをここに収納するというアイデアが満載なので、自分がこまっている部分を読んで、実践するだけ。

部屋が片付きそうです!

収納・おかたづけの本として有名なのが、こんまりさんの“人生がときめく片づけの魔法”ですが、あの本は具体的なやり方も書いてありますが、結構精神論的なものが大きくかかれていますよね。かたづけよう・・という心をひきだす本としてはすぐれていると思いますが、この本は、

かたづける気持ちがわきおこらないわ~という人には不向きですが、片付けようと決心した人が、実際にどうやって、何をどこへどんな風にどんなグッズをつかって片付けるか・・ととっても具体的


無印良品と100均の収納グッズのちがい

収納の本っていっぱいあるのですが、商品が“無印”に限定されているところもポイントです。

よくテレビで100均グッズをつかった収納方法を教えてくれますが、100均のグッズって店によって商品の内容がバラバラ。季節を通りすぎると再度入荷されないこともあるし、同じものを買いたしたい!って思ったときにそろわないのが、100均の弱点だと思います。

無印なら、全国どこの店舗も同じ品ぞろえで、オンラインショップもありいつでも商品が手にはいり、しかもモデルチェンジが少ないことも魅力です。

あとで買いたしができますよね。

壁に付けられる家具はベストアイテムだと思う

今年、無印良品で買った壁に付けられる家具は、私の中で無印良品の最大ヒット作だと思いました。

部屋が狭い、収納家具を置けない、スペースをもっと使いたい・・・そんなみんなの悩みを解決してくれる収納家具が“壁に付けられる家具”です。我が家は1階にコートを掛けられるスペースが欲しくてとりつけてみたのですが、使える!本当に使えます!!

本にも収納上手になるには壁がポイントと書かれているのですが、実際にイメージができない人にはとっても参考になる本です。

私がすぐれていると思う無印の収納グッズ

ポリプロピレン収納用品シリーズ
現在おためし10%off中
半透明でサイズがいろいろあるポリプロピレンはこども服入れるのに便利。普通の収納ケースよりサイズが細かく、いつでも同じものがそろうので買い足しても部屋がすっきり。
こどもにも扱いやすい大きさを選ぶのがコツ。

PP整理ボックス

台所でキッチンツールをいれるのに使っています。ちょうどいい高さ。サイズがいろいろあるので、組み合わせるとすっきりします。

レビューはこちら

壁につけられる家具
収納する場所がない!と困っている人はこれ!

レビューはこちら

スタッキングシェルフ
横倒しにしても使えるスタッキングシェルフが無印の収納の中で現在一番人気らしい。服をきれいにたたむと上手に収納できます

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする