あると便利♪おしゃれなハーブのすすめ

我が家のキッチンの勝手口からでたらココ。 自称“ハーブの小道”があります。

料理に使うハーブなどをここで育てています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゼラニウム


アップルミント

料理にはつかわないけど、においがよくて、蚊がよってこないそう。犬などペットを飼っている人はこの草を近くに置いてあげるといいんだって。お花もかわいいです。


においがいい。そして見た目もかわいいので、ゼリーやケーキなどお菓子を作ったときに上にのせるととっても映えます。

シフォンケーキにのせてみた。 ハーブってなくてはならないものではないけど、あるととってもかわいくおしゃれになるよね。

ワイルドストロベリー


ウェッジウッドの食器のモチーフにもなっているワイルドストロベリー。一つの苗を植えただけで庭いっぱいにひろがってグランドカバープランツとしてもおすすめ。葉っぱもかわいいし、いちごもかわいい。お菓子の下に葉っぱをひいてもかわいい。

チェリーセージごしのローズマリー


チェリーセージはにおいもいいけど、一つのお花に赤白あって、とってもかわいい。キッチンカウンターにかざっています。

ローズマリーはお肉やお魚を焼くときに一緒にいれるととってもいい香りがします。小さい苗一つでもぐんと大きくなります。

香りがいいのでこれでリースを作ってお部屋にかざったことも。

我が家には他にもバジル、シソ、オレガノ、タイムなどたくさんのハーブを育てています。

こういったハーブは、彩りをプラスして食卓を華やかにしてくれます。

なくてはならないものではないけど、あると便利、あるとぐんとおいしそうになり、料理雑誌や料理ブログの写真なんかにはなにかと使われています。

だから、家でパーティをしたり、ちょっとしたおもてなしをするときには、かなりお役立ち。

でも買うと高い、そして長持ちしない、そしてそうそう食べるものではない・・ということで、ハーブは家で育てるのがおすすめです

家にあれば、使うときに欲しいぶんだけ収穫できるのがたすかります。

花くらす*野菜くらすではかわいくて便利なハーブのセットが売っているんですよ。
icon

肉料理や魚料理の臭みを消し、風味を引き立てるスパイシーなハーブ(ローズマリー、コモンタイム、オレガノ)を集めた寄せ植え栽培キット。ローズマリーも、タイムもオレガノも料理にいれたことのない人もにおってみれば、あ~このかおりこれだったのか・・と思うレストランの香りです。

ホワイトでペイントされたブリキのバケツにかわいく寄せ植えして育てることができるので、お庭がないという人もインテリアにしながら楽しめます。
icon

ルッコラなどのフレッシュサラダに向くハーブが入った寄せ植えキット。おしゃれな器に入っているので、おいているだけで絵になります。

いずれも育てるメールつきで初めての人にも安心ですが、ハーブって基本ほったらかしでも結構丈夫に育ちます。

しかも種が買ってに落ちてまた来年も食べれたり。。最初からたくさん欲しいわっていう人は大きな鉢や地下植えすると大きく育ち、横にも広がっていくと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする