ガーデンコイルホース1カ月の使用感

毎日の水やりにストレスを感じて買ったガーデンコイルホース。
買うまでに、“使えるかな?”“まだ今のが使えるのにもったいないかな?”“短くないかな?”といろいろ思いましたが、我が家にやってきてから1カ月。
雨の日以外は毎日使用しています。

今日も使ったけど、これは本当に“買ってよかった~”と実感しています。

クチコミにあったのが“水圧が弱い”ということなのですが、私も最初、シャワーでだしてみたら、水の量はしっかりでているのですが、植木鉢の至近距離までホースの口をもっていかないと水が届かないという感じです。

近くにある植木鉢はいいのですが、遠くにあるものに関しては、ヘッドをジェットにしてみるとこの勢い。

これなら遠くの水やりも余裕です。

近くまでいかなくても日陰で水やりができる(横着!)

かなり勢いがいいので、窓のサッシなどもこれでシャーとやってみたらあっというまにきれいになりました。車を洗うときにもホイルはジェットで勢いよく洗うときれいに洗えます。

高圧洗浄機と同じような感覚で使えます。誰だガーデンコイルホースの水圧が弱いといったのは。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ガーデンコイルホースは思い切って伸ばしてよし

すでにもっていたホースが15m、ガーデンコイルホースは12mなので短いかなという心配も水の勢いで解消。

そして、“ホースが硬くてのびない・・”と使いはじめ怒っていた土日水まき担当の主人でしたが、毎日つかっていくうち、おもいっきりひっぱればある程度のびるようになりました。

のびすぎて、収納できなくなるでは?っておもったけど

やや前よりのびた感がありますが、しっかりと収納できています。

ガーデンコイルホースは軽くて持ち運びが楽

我が家は外に三か所蛇口があるですが、そのたびにホースをもって移動しなきゃなりません。

前のホースリールだといちいち巻いて、重いものをもちあるかなきゃいけなかったけど、このホースなら、こんな感じでさっと移動できて楽。

ホース自体もとっても軽いのです。

ガーデンコイルホース簡単収納法

さらに、もっといいことかんがえた!

スタンドに収納するのもめんどくさいときには、このようにバケツに収納。

これでもからまらないんですよ。なのでとっても楽。水やりの悩みが一気に解消して、今年の夏は水やりが楽になりました。

“悩むより買え”は本当でした。

【関連記事】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする