自家製バジルでバジルスパゲッティできた♪

お庭で毎年種からバジルを育てています。

家庭菜園はいろいろやっているけど、毎年成功しているのは、バジルとミニトマト、しそぐらいかな。

特にバジルは種から育てるともう山のようにできるので、買うことを思うと絶対に育てた方が安いです。枝豆は正直、買ったほうが安いとおもう。。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バジルの育て方

葉っぱが4枚ぐらいのちょっと大きくなるまでに虫に食べられることが多いので、私は植木鉢やプランターで育てています。

特に虫がひどいと思われるときには二階のベランダで。地面に近いほど虫は多いですからね。

植木鉢でそだている人は、種が発芽してちょっとおおきくなるまでは旅館などでついているビニールのシャンプーハットにつまようじで穴をあけてそだてると虫よけにもなり、ビニールハウスの効果もあり早く発芽させることができます。

ある程度大きくなったら、私は地下植えにうつしかえます。

やっぱり土が多いほどよく育つので。

地下植えにしたらぐんぐん大きくなり、毎年バジルソースがたっぷりつくれるほどになるんですよ。

バジルって買うと高いですもんね。

家にあるとサラダやイタリア料理にいれるととってもいい香りがして、夏の食欲増進に役立ちます。

バジルソース(バジルソース)のつくりかた

作り方はいろいろ検索するとでてきますが、作りやすい分量で・・

バジル50グラム(ザル一杯)とにんにく大き目1片、塩小さじ1 と1/2 、くるみ30グラム、オリーブオイル150cc

オリーブオイルは半分の量にして、のこりを全部フードプロセッサにいれてつぶします。

ある程度まざったら残り半分のオリーブオイルも追加してさらにまぜてできあがり。

きれいなビンにつめて冷蔵庫で保管してください。

1週間ぐらいで食べきります。

本当は松の実でやるのが正式みたいですが、高いのでくるみでも十分です。あと、これに粉チーズをいれるレシピもありますが、劣化するのが早くなるので、私は料理をつくるときに粉チーズをまぜて作っています。

これでできあがり

バジルソースのパスタ

上のレシピでできたバジルソースを全部使ってパスタをつくりました。

ゆであがったスパゲティにバジルソース、醤油大さじ1、柚子胡椒小さじ1、粉チーズ適量をいれて混ぜ合わせるだけ。

プチトマトも家庭菜園でとれたものなんですよ。

なかなかおいしい♪

夏休みのこどもと過ごすお昼ごはんにいかがでしょうか?バジル摘みはこどもの仕事です♪

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする