フェリシモ 使うほどになじむ 備長炭かやふきん

フェリシモで、使うほどになじむ備長炭かやふきんを買ってみました。

f-fukin3

やかん、おろし金、おたま、お弁当、はさみ、おちゃわん、鍋つかみ、バターナイフ、きゅうすなどかわいい柄。

f-fukin5

表地は備長炭繊維がねりこまれたかや生地になっていて、乾いているときには、そうでもありませんが、濡らすと結構備長炭の色がめだって黒くなります。

ふきんって汚れが目立つので、色が真っ白じゃないほうがいいですよね。

f-fukin4

中と裏は違う繊維でできていて、水だけで汚れをふき取るレーヨン素材でできています。

中は、6層に重なり合っているので、吸水性抜群。

届いたときは糊でパリパリなのですが

f-fukin7

一度水につけるとくたくたに。その後も洗うたび、使うたびにくたくたになりなじんできます。

f-fukin8

水にぬれると色が濃く、黒くなったのがわかるでしょうか?我が家では、食器ふきんではなく、テーブルをふくふきんとして使おうとおもっていたので、こどもたちや夫にも色が黒いことで、これ、食器ふきんじゃないってわかりやすいようです。

f-fukin10

この色、この風合いがなんか昭和のちゃぶ台を水拭きする感じがあり、とってもいい雰囲気なのです。炭色もいい。

水に濡らすと10~15%ほどちぢむといいますが、これが思いのほか縮んで

f-fukin9

ふきんとしてはやや小さめ?というサイズになりました。濡らした状態で最初に届く30×30センチのサイズがあるともっといいなと思ったのですが、

柄もかわいいし、昭和な雰囲気が気に入っていて、使うのがうれしくなります。

つかうほどによく、吸水し育てていけるふきん。使い捨ての時代ですが、大事に使い育てて暮らしを楽しみたいです。

購入はこちらから>>フェリシモ 使うほどに素材が育つ 備長炭かや生地ふきんの会

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク