フェリシモの“クチュリエ”手づくりキット 一番人気なのはどれ?

フェリシモの手づくりカタログ“クチュリエ”のコレクションの一部を見せてもらってきました。

フェリシモの手作りキットをやっている人は多いと思いますが実際どんなものか、どんなものが人気があるのか紹介しますね。

いろいろ見てたらやりたくなってくる、楽しそうなキットばかりです。

簡単なのはコレ 刺し子フリークロスの
fellisimo300

家でお裁縫などほとんどやらないという人でも簡単にできるのが、“刺し子”。

このようなフリークロスが出来上がります。図案は点線で印刷されているので、線に沿ってちくちく縫うだけでできます。

少々下絵とずれて縫ってしまっても、図案は水で消えるので、大丈夫。できたふきんは、使い込むほどに手になじむさらし木綿でできているので自分でつくった刺し子ふきんを愛着をもって長く使うことができます。

fellisimo301

セット内容は、説明書とさらし木綿1枚、、刺し子糸。針はついていません。

刺し子は、寒い東北で、布が貴重だった昔、擦り切れたり破れたりしたところを補強し、少しでも長く使おうと布をあてて縫ったのが始まりです。

ものを大切にしようという心からうまれた刺し子。こどもにそんな話をきかせながらやらせてあげると、お裁縫が好きな子になりそうです。

詳しくはこちらから>>フェリシモ 東北生まれの様式美 伝統柄に思いを込める刺し子フリークロスの会

スポンサーリンク
スポンサーリンク

やや難しい ニードルフェルト かわいい小鳥たちの会

fellisimo291

手作りキットの並ぶなかでひときわかわいかったのが、こちらの小鳥のニードルフェルト。

ニードルフェルトとは、ふわふわの原毛を針でちくちくさしながら、形をととのえていくものです。

fellisimo295

一回のお届けには、ニードルフェルト専用針、専用マット、材料1式、作り方説明書がついているので、一度もやったことがない初心者でもすぐに始めることができます。

ちなみに、私、このニードルフェルトを手芸やさんでキットを買ってやったことがあるのですが、やや難しい。。。

fellisimo296

fellisimo298

ただし、フェリシモのキットに入っている説明書は、私がやったものよりはるかに工程は細かく書かれていました。

“これ難しいですよね?”フェリシモの社員さんにきいてみると、“慣れもあるので、3回ぐらいやると思い通りの小鳥ができますよ。

それにやや首がかたむいていてもそれはそれでかわいいし”ということでした。

fellisimo294

たしかにかわいいです。出来上がりサイズがちょうど本物のインコぐらいで、おうちで小鳥が飼えない人でも十分愛せるかわいさです。

制作時間は約8時間。ニードルフェルトっていろいろキットがありますが、こんなかわいい仕上がりのは、フェリシモだけ。

詳しくはこちら>>フェリシモ さくさくニードルフェルト お部屋に遊びに来たかわいい小鳥たちの会

出来上がったものを連れて歩ける スイーツストラップの会

fellisimo288

うわぁ~おいしそう・・と思わずみとれてしまうかわいいプチスイーツ。粘土を丸めて色付けして作ります。

これもお友達にちょっとだけ教えてもらってやったことがあります。(トッピングだけだけど・・)

細かくみればいろいろあるのかもしれないですが、それぞれが小さくてかわいいので、失敗はあってもそこそこかわいく仕上がるのがうれしいです。

fellisimo289

最初から完成された状態でセットされているパーツもあります。

セット内容は、粘土、絵具、ストラップ金具と説明書。

fellisimo290

ただし、なぜかホイップクリームだけは別売。ホイップクリームをもってない人は別に買う必要があります。(フェリシモで売っています)普通もってないよね。。

詳しくはこちら>>フェリシモ 目線がくぎ付け! 粘土で作るひとくちサイズのスウィーツストラップの会

もっと本格的にデコスイーツを勉強したい人は、お友達のaiさんが通信教育でやってるスイーツデコアーティスト養成講座がいいですよ。毎回課題を上手にこなすaiさんの姿に感心させられます。すごいから、見てみて!

詳しくはこちら>>Sweets decoな毎日~がくぶん通信講座でスイーツデコアーティストを目指して修行中~

ロングセラーで不動の人気 かぎ針編みお花モチーフの会

fellisimo311

フェリシモ手づくりキットの人気のロングセラーがこちらのかぎ針編みお花モチーフの会。

fellisimo312

1つずつ作ってつなげていきます。

fellisimo314

一回のお届けでできるのはランチョンマットサイズ。これをつなげてつなげて、こたつカバーやソファーカバーにする人が多いそうです。

実際、お客様の声っていうところをみると、3年かけて、4年かけてつくりました・・という人多数。毎回ちがう図案がくるので、長くやっても毎回楽しめるそうです。

大きいものに限らず、かわいいニットキャップなども作れます。

詳しくはこちら>>フェリシモ やわらかなぬくもりを大きくつないで かぎ針編みお花モチーフの会

クロスステッチを始めるならキットがいい

fellisimo283

バッテンマークを繰り替えし刺しゅうするクロスステッチ。私のまわりにはクロスステッチをやっている人が多いです。

うちの子が小学校2年生で作ったクロスステッチがこちら。

f-tezukuri001

自分で絵を描いてクロスでつなぐだけでも楽しい。コツを覚えてしまえば、本当に簡単で、こどもの集中力には恐れ入った!と思ったクロスステッチです。

今や、本をみても上手にできるようになりましたが、クロスステッチはお金がかかるんです。まずこの刺しゅうをする布が高い。

そして、本を見てやろうと思うといろんな色の刺しゅう糸が要ります。

一色でなんてことはありえないんで、ちょっと使うにしても1束、色の数だけ買うと結構高いんです。

また、こどもだったら、自分の絵をかいて自由にやったらいいとおもいますが、クロスステッチは図案を見てその通りにやるってのが基本みたいで、本も必要です。

f-tezukuri002

本格的にやる叔母の作品がこちら。結婚祝いでもらいました。かわいいし、素敵です。でも、本格的にやろうと思うと色の量も布の量も額縁も・・いろいろ大変。図案の本なんて百科事典みたい分厚かったです。

やろうと思うとハードルが高いな~と思うのですが、フェリシモものクロスステッチ・ビスコーニュの会なら、自分でつくったクロスステッチが実用的なピンクッションとして使えてしかも安い。

fellisimo308

fellisimo309

クロスステッチで刺しゅうをした後、ピンクションに自分で仕立てて完成です。

セット内容は刺しゅう布、糸、わた、ボタンなどと作り方の説明書つき。

作成時間は約8時間。つくりごたえ充分ですね。

詳しくはこちら>>フェリシモ 【6回エントリー】キュートな形のピンクッション めぐる季節を楽しむクロスステッチ・ビスコーニュの会(12回限定コレクション)

クロスステッチは、こどもの夏休みの自由工作でもやってる人がちらほら。こどもにおすすめです。

こどもに教えるならこれがいいかも、毎回ステップアップ式になっているので、無理なくクロスステッチが溺れられます。ただバッテンするだけなんですが、コツもつかめてわかりやすい。

フェリシモ 楽しみながらマスターできる クロスステッチ「きほんのき」レッスンの会(4回限定コレクション)

さらにステップアップしたい人にはこんなのもあります。これは大変そうだ~。

fellisimo286

一番人気はなんとつまみ細工 フラワーの会

いろいろ見せてもらった中、一番人気はなんですか?と聞いたら、なんとつまみ細工なんだって。

fellisimo303

え?これ?と思いましたが、人気の理由はみために華やかなのに簡単にできること。

かなり難しそうですが???

fellisimo302

作り方は小さな正方形を半分、半分に三角にたたむだけ。それを土台にボンドでくっつけるだけなので、針や糸も使わず簡単にできるそうです。

fellisimo306

仕上がったつまみ細工は本当に上品で、ブローチやお部屋のインテリアとして飾ることもできます。

わたしも実際にやってみました。よかったら私の感想、クチコミも参考に

フェリシモクチュリエカタログで人気のつまみ細工やってみました

自分にあいそうな、手作りキットみつかったでしょうか?手芸って一から始めると道具や材料をそろえるのが大変です。やり方もわからず一人でやるのは難しいですが、キットなら、全てセットになっていて、詳しい説明書が入っているのでお手軽♪

しかもフェリシモのキットはどれもこれも完成品がかわいい!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする