SOU・SOU地下足袋のお店レポート【京都】

京都にあるSOU・SOU地下足袋のお店にいってきました。

日本の履物の最高傑作といえる地下足袋は、今世界中のクリエーターから賞賛をあびています。世界で唯一の国産地下足袋ブランドSOU・SOUのカラフルでポップな地下足袋は本当にかっこよかった!!

地下足袋やさんの入り口。のれんがかわいくてお手本にしたいです。てぬぐい2本と竹があれば簡単につくれそうですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 SOU・SOUは地下足袋からはじまった

京都に住んでいながら、SOU・SOUというお店にまったく気付かなかった私。SOU・SOUは地下足袋やさんからはじまりました。

現在あるてぬぐいやさんの位置に地下足袋やさんがあり、そこからこの10年の間に次々とお店がたちならんだそうです。

現在は、京都に5店舗、東京お台場に1店舗。東京青山に1店舗の合計7店舗。

京都店限定商品もあるので、京都にきたら、ぜひ行ってみてくださいね。

SOU・SOU おしゃれでかわいい地下足袋

地下足袋をはこうと思ったこともなかったけど、このデザインをみたらありかな・・と思いました。

左のように折ってはいてもいいし、右のようにたててはいてもいい。たててはくとブーツみたいでかわいい。

上がないつっかけタイプもあり

スリッパタイプもあり。

足袋ソックスは種類も豊富でとってもかわいい。2足で1050円でしたので、私も買ってみました。

サイズは男性用と女性用があり、女性用は23~25㎝。普通靴下ってもう少し小さいかも・・と思いますがはいてみたらこんな感じに。

デザインが豊富で、これもこれもかわいいので、迷います。

デザイン画も展示されていてなかなか興味深い。結局、自分のいつもの服にあわせて選ぶことにしました。

ここでも京都限定デザイン、季節ごとのデザインなどがあり、今の時期いちばん人気はあじさい柄ということでした。
【関連記事】
京都のSOU・SOU(そうそう)に行ってきました・購入レポート

SOUSOU手ぬぐいのお店レポート【京都】

sou・sou男性着物のお店レポート【京都】

SOUSOU女性和装のお店レポート【京都】

SOUSOU風呂敷とかばんのお店レポート【京都】

SOUSOU地下足袋のお店レポート【京都】

SOUSOUのわらべぎのお店レポート【京都】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする