宮崎のおいしい野菜 百姓隊の情熱野菜セットを食べてみた

宮崎の若者たちが育てているという『百姓隊』の“宮崎情熱野菜セット”を注文してみました。

最近、食の安全が気になり、いろいろ勉強中。宮崎情熱野菜セットは無農薬で安全。味もしっかりしていておいしかったです。
百姓隊とは・・

百姓隊とは、農業生産から加工・直売まで行っている、宮崎の農業生産法人。20代を中心とする・・って書いてあるけど、実は80代のおじいちゃんまでいて、幅広い世代の農家の方々が野菜を作られています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

百姓隊の野菜を注文したわけは・・

前々から食の安全を気にかけていた私。食べ物は安全を重視した生協に入ってグループ配達してもらっています。その生協には勉強会というものがあって、市販に売られている食材がどんなものかなど定期的に教えてもらって情報交換もしています。

その中であるママが放射能が気になって仕方がないと言っていました。いくら生協だといっても、どこまで検査しているのかわからないし、自分で調べるのも大変。それならばできるだけ遠いところから買った方がいいのでは・・。という意見がでました。

私は正直そこまで放射能に対して、敏感ではなかったのですが、生協の野菜はボックス配達で、自分で選んで買うことはできません。あるときは、つるむささきとゴーヤ、あるときはセリとねぎのみなんてこともありました。1週間それだけでは過ごせないし、変わった野菜も嫌い。ということで、せっかくなら九州野菜をたのんでみようということになったのです。

注文してみました

注文はネットで。いろんなセットがありましたが、我が家はパパが単身赴任をしていて平日はいないので、そんなに一度にたくさんきても食べきれないかなと思い、『宮崎情熱野菜セットハーフ』を注文してみました。

料金は2500円、送料は大阪まで700円です。

注文時に、苦手な野菜はありますか?という欄があったので、『かわった野菜はきらいです』と書いておきました。

ここが生協と違うところね。定期便で苦手な野菜があった場合でも、指定期間中なら交換もしてもらえるようです。

情熱野菜セットの到着

本日、百姓隊の野菜がとどきました。

ダンボールで、クール宅急便で到着しました~♪

野菜が10品。あいた部分には新聞(宮崎日日新聞だった!)で野菜がうごかないように丁寧に梱包されていましたよ。

届いた野菜はなす、きゅうり、ピーマン、人参、とうもろこし、小松菜、キャベツ、玉ねぎ、じゃがいも、トマトの10品。

おすすめ野菜の食べ方のレシピと今回入っていた野菜のおしながき(?)が生産者の名前もそえて入っていました。

食べ方レシピはきゅうりの食べ方としてポテトサラダの作り方がかいてあったんだけど、これなら別にいらなかったかな~?

でも、最近レシピは材料で検索してネットでいくらでもでてきますから大丈夫ですよね。

百姓隊の放射能対策

百姓隊の野菜は無農薬栽培、それに加えて自然酵素栽培とこだわりがあります。

九州で作られているので、心配はないと思うのですが、放射能の数値もしらべてくれているそうです。

安心安全を求めるなら念には念を・・ですね。

食べてみた感想


こういう野菜はあまり味付けをせずシンプルに食べた方が、野菜本来の味がわかりますよね?
なので、なるべくシンプルに・・たまねぎはたまねぎのみそしるにしてみました。

たまねぎはやわらかく、甘くておいしい!こどもたちも「今日のみそしるおいしい~」と喜んでいました。


とうもろこしは、洗って塩をつけた手でなで、ラップでくるみ、レンジで2分。

ゆでたり、蒸したりするととうもろこしのうまみが外へにげてしまうので、この食べ方が一番おいしい・・と母に教えてもらいました。しかも一番簡単だし。

このとうもろこしは実がはじけるようで、味がしっかりあまくておいしかったです。スーパーで売っているとうもろこしって実がしわしわで、味が薄いんですよね。おとなりさんの実家が北海道で、いつもおみやげでもらっているのですが、そのとうもろこしを食べてから、スーパーのが食べれなくなりました。

このとうもろこしは北海道のとかわらないぐらい味が濃い。おいしい♪

トマトも何もつけずこのまま。味はおいしかったけど、食べたのがちょっとはやかったかも。まんなかが熟してなかったからちょっとかたかった。他の人のクチコミなどを読むとこの百姓隊の野菜は日持ちがするそうです。

1週間でも余裕と。来た日にこれだけたべちゃったので、逆にはやかったのかしら?

でもどれもおいしかった~。他の野菜はまた明日以降レビューします。

百姓隊おとりよせ総合評価

野菜の値段は、やはりスーパーで売っているものと比べるとお高いと思います。送料もありますしね。

でも、無農薬で育てるって結構な手間とコストがかかります。しかも放射能の検査まですればなおさら。でも、目先の安さで食べ物を選んで、いろんな病気になるのは、安物買いのゼニ失いだ・・と生協の勉強会でも教えられました。

農薬や遺伝子組み換えの野菜などは本当に危険。

ネットには実際に作っている人の顔写真もあり野菜が身近に感じられます。それを作っているのが主に20代というのも好感がもてます。というのも日本の農業は縮小傾向にあり、このままでは食糧難になってしまいます。

この先、発展途上国もどんどん石油を使うようになれば、食糧を輸入にたよるというもの難しくなってくるでしょう。

食べ物の自給自足はこの先絶対に必要になってくるだろうし、そんななか、難しい無農薬栽培で作ってがんばっている日本の農家は積極的に応援しなくちゃいけない。私は日々そう思っています。

安さを求めている人には、おすすめしませんが、おいしさ、安全、日本の農業をちょっとでも応援しよう、賢い消費者になろう・・そんな気持ちを持っている人にはおすすめです。

農家直送!宮崎の安全な野菜を届ける。 野菜生産者チーム「百姓隊」
百姓隊の野菜の注文はこちらから
 
別ブログでいろんな食材宅配紹介しています⇒おいしくて安全な暮らし 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする