マルサンアイ豆乳の日キャンペーンで 豆乳飲料1セット価格+12円で2セット分買えました

マルサンアイで10月12日(土)~10月25日(金)まで豆乳の日キャンペーンやっています。

豆乳の日キャンペーンではマルサンアイで売ってる豆乳飲料のトライアルセット1980円が+12(とうにゅう)円でお試しセットがもうワンセット購入できちゃいます。

最近、豆乳をよく飲んでいて、他のブロガーさんがみんな紹介していていいよ~と言ってたので買ってみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

しみ込む豆乳飲料お試し12本セット+うるおう豆乳飲料お試し12本セットで1992円でした。

今回のキャンペーン限定3000円セット トライアルセット12本入りが送料無料で1980円+12円購入できます。

組み合わせがいろいろあるのですが

①しみ込む豆乳飲料お試し12本セット+うるおう豆乳飲料お試し12本セット=2点セットで1,992円

②しみ込む豆乳飲料お試し12本セット+そいっちお試し12本セット=2点セットで1,992円

③うるおう豆乳飲料お試し12本セット+そいっちお試し12本セット=2点セットで1,992円

まあようするに“しみ込む”“うるおう”“そいっち”3つあってどう組み合しても2セット24本が1,992円なんです。

届いたのはこちら・・・わ~いいっぱい

飲む前に冷やしたほうがおいしいけど、常温保存ができますよ。

しみ込む豆乳は肌力アップ 女性の味方です

豆乳は大豆の持っている栄養と機能を繊維分を除いてすべて持っています。大豆を食でとろうとすると結構大変ですが、豆乳なら飲むだけで大豆の栄養と機能を簡単にとることができます。

豆乳には

  1. 血中コレステロールを低下させる
  2. 便秘を改善させ腸内環境を整える
  3. 発ガンを抑える
  4. 骨密度の減少を抑える
  5. 鉄の欠乏に効果

などの効果があるといわれていますが、特に今回オレンジ色のパッケージのしみ込む豆乳飲料を買ってみようかなと思ったのは、“毎日飲んで肌力アップ”という言葉と女性に嬉しい栄養がはいっているということ。

以前、このブログでも豆乳+パイナップルジュース+プレーンヨーグルトで月経前の肌の調子が改善されるという話をしたと思うのですが、それは豆乳に効果があったみたい。

このしみ込む豆乳飲料を飲むと生理痛や生理前の肌荒れが減った、というクチコミがありました。

豆乳+パイナップルジュース+プレーンヨーグルトでもいいのですが、すでに出来上がっている豆乳飲料だと混ぜることもなく、すぐに飲めるので便利かなとこの機会に買ってみました。

お肌の調子、お通じにも改善されるみたいです。

さらにこの豆乳にはコラーゲンとシルクパウダーが配合されています。

シルクに含まれるオリゴペプチドは自己免疫作用を抑制するので、アトピーやアレルギー疾患のの改善に役立つといわれ、疲れやストレスを感じで吸収しにくくなっている消化器官にもしっかりとしみ込む弱った肌を内側からサポートする力がもあります。

うるおう豆乳飲料は若々しい肌や体力づくりに

もう一つの豆乳飲料、緑のパッケージの“うるおう豆乳飲料”はグルコサミン配合で抹茶味です。

色をみてもややグリーンがかったコーヒー牛乳のようなみため。

中には、大豆、必須アミノ酸3種、グルコサミン、コンドロイチンなどが入っており、こちらも美肌効果が期待できそう。

グルコサミンは関節痛の緩和や血流促進効果があり、ヒアルロン酸の原料でもあるので肌に保水力を与えてくれて弾力のある美肌を作ります。

コンドロイチンも高い保水力があり、肌のハリを保ち、この2つは相性が良くて同時に接種することで、より若々しい肌や体作りに期待ができます。

豆乳と抹茶は非常に相性がよく、パン作りでもよく、生地に牛乳のかわりに豆乳をいれて、抹茶で色をつけ、アンパンをつくったりしますが、とってもよく合いあすよ。

豆乳の味は?

豆乳というと豆臭いと嫌う人もいますが、この豆乳飲料は、最初から甘くて飲みやすい。豆くささは人によって感じ方が違うかもしれないけど、私はややあると思います。

けど、抹茶や甘さで気にならない程度。

サプリメントや薬は飲みたくないけど、おいしい飲み物で、お肌調子が改善できたり、と健康を保てたらな・・という人には飲みやすくて続けやすいと思います。

ミルクティのミルク替わりにするとお砂糖も入れなくていいですし、このままゼラチンでかためたら豆乳ゼリーも作れそう。

こういうのっておいしいと思って飲めないとダメですよね。そのためにも豆乳の日キャンペーンはお安く買えるので気が楽です。試してみてください。

ご注文はこちらから⇒豆乳の日キャンペーン

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする