植物繊維5g入り“くびれ生活 キャロット&アップル”飲んでみました

おいしくて毎日飲みたくなるジュースをめざして作られたOisixオリジナル野菜ジュース くびれ生活 キャロット&アップルを飲んでみました。

野菜ジュース=飲みにくい、おいしくないというイメージがありますが、これ、本当に飲みやすい。

今までベジール、青汁つづくコラーゲンプラスなども飲んでみたけれど、比較的どれも飲みやすいものでした。その中でも断然飲みやすいのがコレ!野菜が苦手なおこさんにも飲みやすい野菜ジュースでした。

野菜のくさみ、えぐみもなくベジールのようにザラっと植物繊維が残ることもありませんので、さらさらして果汁ジュースのように飲みやすいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

無添加で自然なおいしいさ

市販品には、飲みやすい野菜ジュースもたくさんありますが、何かしら入っていることが多いのが現状。おいしっくすのキャロット&アップルは無添加です。

香料着色料、甘味料なども一切入っておらず、自然なおいしさでさらっとした飲み心地。

中に入っている野菜の放射性検査もしてあり、全国70000世帯に有機野菜の販売をしておいしっくすの野菜ジュースなので、こどもにも安心して飲ませることができます。

不足しがちな食物繊維が5g入っています

中にはいっている栄養成分は1本あたり・・・

  • エネルギー 74kcal
  • 糖質  15g
  • タンパク質  0g
  • 食物繊維  5g
  • 脂質  0g
  • ナトリウム  15~100mg

不足しがちな食物繊維が5g入っています

厚生労働省で成人の食物繊維の目標摂取量は一日20~25gと言われていますが、ふだんの生活で5gほど足りないそうです。

5gの食物繊維は野菜でおきかえるとセロリ1本、レタス1個、トマト1個分なので、相当な量。

糖に、朝ごはんに野菜の量が不足しがちなので、足りないなというときには、野菜ジュース補うといいですね。

ローカロリー

名前も“くびれ生活”な通り、このジュースローカロリー。

私はジュースを飲む習慣がありませんが、太りやすい夫は、ジュースを飲む習慣があります。

それさえやめれば、そんなに走らなくてもいいのに。。(ダイエットのためマラソンをはじめた)と何度もいっていますが、“からだが甘いものを欲しがっている”とかなんとかいって、なかなかやめようとしません。

ダイエット中の方にもおすすめです。

このくびれ生活 キャロット&アップルは無料でした。

というのも、先日から、おいしっくすくらぶに入って、定期配送してもらっているのですが、入って3か月は送料無料(サービス期間中に入った)で、しかも入ってからしばらくは、“はじめてのお客様へ”とか“ご注文2回目のお客様へ”というコーナーがあり、無料または格安のお値段でお試ししてみることができるコーナーがあります。

青汁つづくコラーゲンプラスも50円だったし、今回のくびれ生活も無料でとってもおいしかった~。

おいしっくすを一度も試したことがないという人には、お試しセットがおすすめですが、お試しセット以外のものを食べてみたい・・試してみたいという人は、とりあえず、“おいしっくすくらぶ”に入ってみることをおすすめします。

おいしっくすはもともと年会費など無料で、だれでもいつでも購入することができますが、“おいしっくすくらぶ”という定期配送便サービスに入ると送料が安くなったり、最初の3か月は無料になったり・・とお得です。

おいしっくすの場合、送料が高いことがネックだと思うので、同じく年会費のいらないおいしっくすくらぶにはいるだけでお得感があります。

定期配送だからといって、必ず注文しなくてはいけないわけではなく、私の場合、隔週にしています。

それでも、旅行などにいっていない場合は、休むこともできます。定期便は、とりあえずこのセットねというセットがおいしっくす側から提示されますが、いやなら全部キャンセルして、自分で好きなものをカゴにいれればいいので、好きなものが好きなだけ購入できます。

しかも、無料で試せるジュースなどおまけつき。

食費が高くなるかな・・と思ったのですが、とても考えて無駄なく購入するようになったので、むしろ安くなったかも。いままでは生協で頼んで足りないものをスーパーに買いに行っていましたが、ついつい安いものが目にとまっていらないものまで買ってしまうことに。

生協で頼んで足りないものをおいしっくすで補うことにしたら、ほとんど買い物へ行かなくなって無駄がなくなりました。

買い物へ行かなくなったので、時間的にも余裕がでてきましたよ。

忙しいママにはおすすめです

【関連記事】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする