おいしっくすの安全な卵と牛乳でつくる3つ145円の本物プリン

安心、安全な食べ物をこどもに・・・と思っていても、すべてそろえるのは経済的に難しい、まずは何から?という人に、とりあえず、牛乳と卵を使って、プリンでもつくってみましょうよという提案です!

市販の3連になってるプリン。プリンと書かれていますが、裏をみてみてください。あれには、実は牛乳もたまごもはいっていません。プリンもどきなんです。

こどものおやつ、毎日手づくりするのは大変ですが、たまには、プリンでも・・本物のプリンはおいしいですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

オイシックスの安全なたまご

今回頼んでみたのは、“若鶏のたまご”。なんと賞味期限がたまごに直接印字されています。卵の殻って呼吸をしているときいたけど、これは大丈夫なのかな?とおもったら、インクは天然色素のクチナシなどの可食性インクを使っているから大丈夫だそうですよ。

たまごって買ったらすぐにケースからだしてしまって、賞味期限がわからなくなることがありますが、これだと、新鮮なうちにたべれそうですね。

おいしっくすのお試しセットを購入したときに、卵を産む鶏には、遺伝子組み換えでない飼料を与えていますか?と聞いてみたところ、“農家さん独自でやっているところはありますが、(遺伝子組み換えでない飼料というのは)おいしっくす全体の基準にはなっていません”という回答でした。

でも、こちらの若鶏のたまごは、遺伝子組み換えをしてないとうもろこしを使用していて、しかもトウモロコシ収穫後に農薬散布もしていません

もちろん抗生物質も不使用で、非常に安全なたまご。

まだ生まれて280日までの若い鶏がうんでいて、ビタミンEが通常の卵の5倍以上と栄養価も高いたまごです。

生でも爪楊枝がたつ、目玉焼きにしても黄身がなかなかわれない弾力のあるたまごです。

簡単プリンの作り方

手作りお菓子というと、時間がかかる、手間がかかると思いがちですが、プリンなら手間いらず。ほぼ混ぜるだけ。特別な技術もいらず簡単です。。

簡単プリンの材料(6個分)

  • 牛乳・・・420cc
  • 卵・・・4個
  • 砂糖・・・80g
  • バニラエッセンス・・・少々

①牛乳に砂糖をいれて中火に書けます。砂糖がとけたら、火をとめます

②卵をといて、①をいれ、バニラエッセンスを数滴入れます。

③濾して、プリン型へ入れて沸騰した蒸し器に入れます(強火で30秒、その後弱火で10分)

④粗熱が取れたら、冷蔵庫で冷やしてできあがり

いやほんと、かき混ぜて、プリン型に入れるだけ。簡単です。

これだけでも十分おいしいけど、ちゃんとやるという人はキャラメルソースも作ってみてね。

牛乳はいろいろ種類があります

おいしっくすの牛乳は、栄養価やおいしさにこだわるといろいろ。92~350円までたくさんの種類の中から選べます。

この飛騨高原の牛乳は1本250円ですが、2本買うと185円とスーパーで買うのとかわらない価格で買うことができます。大自然に囲まれた飛騨地域の、30戸の酪農家限定で搾られた、乳脂肪3.6%以上、無脂固形分8.6%以上無調整で、牛乳の自然の風味が生きています。

このおいしっくすの牛乳とたまごでつくったプリンは、三温糖で作った場合、6つで289円。3連だとすると3つで145円。とお値段もお手頃。しかももどきではない本物のプリン(笑)。

しっかり卵の味がするプリンが作れますよ~。

めざましテレビでも紹介のそうめんかぼちゃやパスタうりが人気のOisix

今、おためしセットを注文するとパスタうり、トロなす、岩国れんこんなど秋の味覚がたっぷり、そしておいしい牛乳、卵もはいっています

詳細・ご注文はこちら⇒Oisixおためしセット

こちらもどうぞ 安全な食に関する別ブログやってます⇒おいしくて安全な暮らし

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする