無印良品から 世界で一番おいしい食べ物“マッサマン”登場

2013年無印良品から新カレーの“マッサマンカレー”が発売されました。

スマホアプリ“MUJI PASSPORT(ムジパスポート)”をダウンロードしていると、300円のマッサマンが100円で購入できるクーポンが配布され、早速買ってきて食べてみました。

マッサマン・・・とは聞いたこともない、ちょっとふざけているのか?と思うような名前ですが、2011年のアメリカCNN調査では、、「世界の料理の美食ランキング50」の中で1位に選ばれたという食べ物。

世界で!ですよ・・・これはたべなくちゃいけませんっ。

無印のレトルトカレーはそうでなくてもレベルが高いので、期待が高まります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

豚肉とピーナッツが入っています

8種類のスパイスにピーナッツを加えた、複雑で濃厚な味わいのタイカレー。

あたためるとおいしそうなカレーの香りが・・・色はまるでビーフシチューです。香りもちょっとビーフシチューのようなコクのある香りがします。

中に入っているお肉は豚肉。

そして、中には、落花生が入っています。これはちょっと変わってますね。でも水分を含んでしっとりしているので豆カレーのような感じも。

辛さの度合いは?

無印のレトルトカレーには辛さのレベルがついていて、イエローカレーがレベル3、レッドカレーがレベル4、グリーンカレーがレベル5で一番辛いです。

マッサマンカレーはレベル4つまり、レッドカレーと同じぐらい。

辛さに強い私がたべてみたところ、マッサマンは全然辛くない。でもコクのある味がしてとってもおいしいと感じました。

8月31日から9月1日まで店舗では、イエローとグリーンとマッサマンを食べ比べして、どれが一番おいしいかシール貼ってくださいというイベントをやっていたのですが、私がいったお店ではマッサマンがダントツ人気でしたよ。

マッサマンから食べてくださいというのも理由かもしれないですが。。

この食べ比べ試食会では、必ず、マッサマン→イエロカレー、グリーンカレーの順で食べるというのがルールで、だんだん口の中が辛くなるんですね。

辛いのが弱い人は、“お茶、お茶”とさけんでました。

まだそんなに辛くなかったマッサマンが一番口当たりがいいということだったのかも。

レトルトパックには、マッサマンの具だくさんの写真がのっていますが、実際には、具はほとんど入ってないことが残念で、たけのこ、ふくろだけなどがはいっているグリーンカレーの方が私はすきだけど、辛いのは苦手という人は、このマッサマンがいいんじゃないかなと思います。

夏休みがおわって、給食がはじまって、やっと一人でおひるごはん。無印のレトルトカレーは残りごはんにかけるだけ。一人ランチに最適です♪

カレーシリーズお試し価格で値下げ中

8月31日から9月1日には、ムジパスポートクーポンでこのマッサマンが100円で買えるクーポンが発行されていたのだけれど、何しろ夏休み中で、一人で食べてみる機会もなくて、紹介するのが遅くなってしまいました。ごめんなさい。

ただ、9月26日まではマッサマン含む素材をいかしたカレーシリーズ3種がお試し価格で値下げしています。

MUJI PASSPORTはいつでもダウンロードできるので、やっておくとお得なクーポンなどがもらえて便利ですよ。

無印良品のカレーいろいろ

【関連記事】

タイカレーグリーンの手作りキットで自分でつくるグリーンカレー

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする