おいしっくすの牛乳でカッテージチーズをつくってみました

夏休みのバタバタが終わり、日常が戻ってきつつあります。本日よりおいしっくすくらぶというおいしっくすの定期便を利用してみることにしました。

おいしっくすは、入会金、年会費が無料なので、おいしっくすくらぶに入らなくてもいつでも好きな時に好きなものだけ注文できるのですが、おいしっくすくらぶという定期便を申し込むと、送料がお得になります。

さらに、私が入ったときには、3か月間送料が無料になるということで、しばらくはいってみることにしました。

普段は、生活クラブという安全基準の高い生協に入っていますが、野菜はボックスで少量届いて、ほしい野菜が手に入らなかったり、ソーセージがまずかったり、ハムが高すぎたりと生協では不満な面をオイシックスで補えたらいいな~と思っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おいしっくすの購入方法

本日届いたのはこちら。おいしっくすクラブは、おすすめの商品を毎週カゴにいれてくれるのですが、それを買うか買わないかは自由。そのまま注文してもいいし、いらないものは削除、いるものはそのまま、ほしいものはさらに追加して購入することができます。

最初からはいっていたものもありますが、今回は欲しい、食べてみたいというものだけを注文してみました。

また、生協は毎週くるので、隔週に設定しました。気に入ったら毎週にしてもいいし、ちょっとずつから始められるのがいいですよね。

おいしっくすの牛乳でカッテージチーズづくり

注文したのはこちらの牛乳。良質な牧草をはぐくむ広大な大地で、牛たちが健康に暮らせる冷涼な気候で、酪農にてきした環境で作られている牛乳です。

北海道の根釧地区の高品質な生乳のみで作られています。

これでカッテージチーズを作ってみるよ~。

牛乳1本を鍋にいれてあたためます。60度ぐらい(鍋に接するところに泡がぷつぷつとできるぐらい)で火をとめ、酢を50ccいれます。

はしでかき混ぜると牛乳が分離してきます。この状態で3分このままにしておきます。

ふきんでこします。

下には液体(ホエーという)がたまりますが、これは使うので置いておいてください。ふきんはしばらく、ザルの上において水をきります。カッテージチーズはこれでできあがり。

おうちでチーズができるなんてアルムおんじみたいでしょ?こどもたちも実験みたいで喜びます。自由研究にもいいかも。。。と思ったけど、夏休み終わったよね。

ホエーは栄養満点

ホエーは栄養の宝庫。捨てるのはもったいないので、今日はちらし寿司のお米を炊くのに使います。お米を研いで、必要な水分量だけホエーを入れます。たりない場合は水を足してください。

ごはんを炊いている間に、おいしっくすのたまごで錦糸卵を作りますよ。

こちら、Oisixナンバー1人気の卵職人高橋さんの卵“黄味恋し”。濃厚な黄身にようじがたちます・・やってみたら、本当だ!抗生物質などの薬剤を使わず、安全性にこだわったたまごで安心です。

錦糸卵は卵を2つ入れ、大さじ1の水と片栗粉を耳かき1杯ぐらいいれると破れにくくなります。よくかきまぜて、白身をきるようにまぜます。フライパンで表裏をやいて、さめたら細くカット♪

そうこうしているうちにお米がたけました。ホエーが濃かったのか、ちょっとおこげがついちゃったけど、それもまたおいしそう。

五目すしの素をまぜて手抜きしま~す

ごはん+さしみ+錦糸卵でちらし寿司のできあがり。となりにあるのが、カッテージチーズのせのサラダです。

新鮮な牛乳をちょっともったいないけど、こんな食べ方もあるよってことで、やってみました。牛乳をそのまま飲むのは苦手っていう人にもおすすめの食べ方です。

カッテージチーズはサラダやサンドウィッチ、ティラミスなどに使えます。今日のサラダは、イタリアンドレッシングをかけて食べました。高品質な生乳でつくったチーズかけサラダはおいしかった~。

錦糸卵も安心できる卵で、こどもにも安心して食べさせられる簡単ちらし寿司セット。やってみてね♪

お試しセットでも牛乳や卵は入っていますよ。注文はこちらから

>>Oisixおためしセット

こちらもどうぞ 安全な食に関する別ブログやってます⇒おいしくて安全な暮らし

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする