“はるゆたか”“白神こだま酵母”で作られた北海道の素材にこだわったかりんとう 北かり

北海道の素材にこだわったお菓子のお店“北かり”のかりんとうをモニターさせていただきました。

小麦、ビート糖、昆布、生しょうゆ、牛乳、やさい等北海道の素材にこだわってつくられたかりんとうです。

北かりのかりんとうを食べてみましたどんなのか紹介しますね。

4種類のかりんとうが送られてきました。

黒こしょうかりんとう、天然酵母かりんとう、桜かりんとう、天然酵母かりんとう黒糖味の4種類。

まず食べてみたのは、天然酵母 はちみつ味のまあるいかたちのかりんとう。

こつぶっこぐらいの小さなサイズで食べやすい。天然酵母のパンというのは、きいたことがあるけれど、天然酵母のかりんとうもあるんですね。

白神山地で発見された天然酵母(白神こだま酵母)と北海道産小麦“はるゆたか”を使用しています。

みため、蜂蜜がかかっていてつやがあり、ゴマも付いています。かじると固いっ!カリッと音がして、固めのラスクみたい。中までしっかり固いです。歯の悪い人にはむかないかも。

見た目が甘そうなのですが、中には落下生もはいっており、コクがあり、甘すぎず何個でも食べれる感じ。おいしいですよ。

こちらは春限定の桜かりんとうです。80g 252円とお手頃。

4~5月までの期間限定発売で、袋をビリッとやぶったら、中から桜もちのようなふわ~とやさしいにおいが。春のにおいです。

香りはこれが一番いい。春にプレゼントするならこれがいいと思います。

食べると固いのですが、天然酵母のかりんとうよりは、固くないです。

 みためもみたらしだんごのミニミニサイズって感じで和風でとってもかわいく、色もいいし、つやも一番あります。キラキラしているので、なんか喜ばれそうな感じがします。

食べてみるととっても上品な甘さ。

うちの子が一番おいし~と言っているのが、黒糖かりんとうです。

黒糖にゴマがかかっていて、これぞかりんとうという味。一番イメージしやすい味じゃないでしょうか?においもあま~い黒糖の香りでこれはあまいもの好きやおこさんにおすすめ。

こちらも天然酵母でできているのですが、最初の蜂蜜天然酵母よりかたくなく食べやすいです。

この手の黒糖かりんとうって甘過ぎて辛く感じるぐらいのときがありますが、これはそこまで甘くなく、思ったよりあっさりしていて食べやすいです。

黒コショウかりんとうはリピート率NO.1のかりんとうです。

私もこれが一番好き♪辛いもの好きにはたまりません。甘さはほとんどなくまわりに黒こしょうがついています。食べた後口の中に黒こしょうがのこって後をひきます。

くせになる・・ってまさにこの味だね。

こしょう以外のかりんとうの部分は甘くなく、だしがきいたような醤油の風味。あられをたべているような感覚ですが、歯ごたえもあり、ポリポリたべてしまします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

北海道産の素材×天然酵母の風味がちがうかりんとう

私はよくパンを作るので、北海道小麦と天然酵母の扱いの難しさがよくわかります。

ただ、パンに関してもやっぱり北海道(国産)の小麦と天然酵母でつくったパンはじっくり手間をかけてつくらないといけなくてむずかしいけど、味や風味がちがう・・。

かりんとうも他の小麦と違った風味、味、食感でまたちがう味わいが楽しめます。

ちょっとだけ食べたい、たくさんの人に配りたい・・という人にも食べきり少量サイズが何個もはいったセットもあり便利です。

これいいね!メッセージ名入れかりんとう

そして注目すべきは名入れかりんとう!

写真をとってお店にメールでおくると写真と名前、メッセージがのった袋をパッケージにしたかりんとうにしてくれます。

入学、出産、節句、七五三、母の日、父の日、敬老の日、ホワイトデーなどにいかがでしょうか?

お好きなお写真をパッケージに印刷してお届け!ギフトに♪春ゆたか かりんとう(黒糖) お写真印刷版

735円と安いのも魅力です♪

かりんとうはこちらで購入できます
創業昭和六年 かりんとう専門店
旭川発 北海道のかりんとう屋

【関連記事】
東京みやげにもおすすめ 麻布かりんとを食べてみました

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする