国産のゆずでできた 馬路村ゆず茶 朝に飲むとエネルギーの源になります

馬路村のぽん酢しょうゆおいしいですよね。

我が家ではもうずっ~と馬路村のポン酢をつかっています。

次女なんか馬路村のポン酢が食べたくて、ひややっこにも、てんぷらにもなんにでもポン酢をかけて食べます。

普通のぽん酢よりまろやかでこどもにも食べやすい味なんでしょうね。

そんな中、今日スーパーにいったら、こんなのをみつけましたよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

馬路村のゆず茶を発見

馬路村のゆずちゃです。

ゆずの絵と豊かな柚子の香り、まろやかはちみつ入りと書かれていて、おいしそう~。

ゆず茶といえば、韓国のものが多く、国産のものってめずらしい。

ゆず茶のビンのフタがかわいい

ビンのフタもこんなゆずの柄でかわいい。このビン残しておこう♪

飲んでみました

ふたをあけてみたら、こんな感じ。ジャムみたいです。外側のラベルにマーマレードと書かれていたので、ゆず茶としても飲めるし、マーマレードとしても使えるみたいで、パンやクラッカーにぬってもいいそうです。

ゆず茶としてのむ場合には、4~5倍に薄めます。

ゆず茶って甘くてあったかくて疲れた時にほっこりします。

ゆず茶は抗酸化力に優れ、アンチエイジングの作用があるといわれるビタミンC(果汁)とビタミンE(果皮)が多く含まれ、美肌づくりには欠かせない成分として注目されています。

また、ハチミツとオリゴ糖はエネルギーの源として知られ、体温とパワーを必要としている朝には最適な飲み物です。

朝ってなかなかしっかり食べれないので、ゆず茶で補強したいと思います。

おいしいので、飲んでみてくださいね。

韓国産のゆず茶とくらべると甘さがあっさりしていて、ゆずの香りもよくおいしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする