インパクトのある名入れもできる大阪名物茜丸のどら焼き

大阪名物茜丸のどら焼きを食べてみました。

種類がたくさんあって、パッケージもかわいいどら焼きは大阪のおみやげとしても定番になっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

茜丸のどら焼きの味は?

ずっしりと重いどら焼き。食べ応えがありそうです。こどももドラエもンをみながら、いつも「どらやきっておいしそうだな~」っていうのですが、
実際、どらやきって買って食べるかといったらあまり食べない。

家にあるとテンションがあがります~♪

五色どらやきの中身はこんな感じ。

中には、金時豆やうぐいす豆、小豆、白手亡など色とりどりのキレイな五色のおまめさんがはいっていて、あんこだけよりおいしいです。

豆の甘さって自然でおいしいですよね。
味の種類も豊富なので、食べくらべしてみてください。便利なのは、送料無料のお試しセット。

初めての方だけが買えるお得なセットもあります。

茜丸のあんこの秘密

茜丸のどらやきはお腹にドンとくるあまったる~い味とはちがい、甘いんだけど、パクパクもうひとついける上品な感じ。

秘密はあんこの糖度にあります。もともと茜丸はどらやきやさんではなく昭和15年からあんづくりの会社として始まりました。

現在もあんを核とした商売を広げていて、決してどらやき専門店ではありません。

こだわったあんは藤紫のいい色をしています。低糖度からなせる技。

砂糖が少ないので、食べてもおもすぎず、小豆本来の味がたのしめるどらやきになっています。

どらやきには名入れもできる?!

茜丸のどらやきは写真のように、どらやき本体に名前をいれたりロゴをいれたりすることができます。もちろんイラストも。

結婚式の引き出物や内祝いなど、ありきたりなお菓子よりもインパクトがあり、しかも中身がおいしいのが最高!

これから幼稚園の卒園式などもありますが、次女が幼稚園のとき、卒業記念に紅白まんじゅうが配られましたが、まんじゅうよりもドラエもんでなじみのあるどら焼きってこどももよろこぶんじゃないかなと思います。

名前を入れるには、本来ならば8000円上乗せ金額がかかるのですが、現在先着60名様にその料金が無料になるキャンペーンが行われています。

印字は安定していてきれい。個数が増えてリピート発注すると単価が下がるので、たくさんつくるほうがお得です。

オリジナルまではいかなくともちょっとかわったものはないの?という方はイベント用どらやきがおもしろい。

父の日や母の日、敬老の日など専用のオリジナルどらやきがあります。

へ~こんなのあるんだ~と話題作りにいかがでしょうか?

茜丸どらやき通販
↑茜丸のどら焼きはココで買おう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする