ruhru健康フライパンは蒸すのも得意&大原志野のドレッシング情報

ruhru健康フライパン。餃子を油なしで焼いてみたら、もちもち肉まんみたいになったことから、これは蒸しものにもいいんじゃない?ってことで、いつも蒸し器で蒸す料理をruhru健康フライパンでつくってみました。

つくったのは、白菜の豚バラ巻き。

その名の通り、白菜を豚バラで巻いて、蒸すだけという簡単な料理なのですが、大きい蒸し器を高いところから出すってことが億劫な料理だったんですね。

それがフライパンで上手に蒸せたら最高だな・・と思いながらやってみました。

ruhruフライパンの公式サイトはこちらから>>料理をもっと美味しくするドイツ製フライパン ruhru

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ruhruフライパンで蒸し料理

フライパンにならべます。

油なしでまず焼きます。肉の色が少しかわったところで少量の水をいれてふたをします。

フライパンが高温になっているので、水をいれるとジューといい音がしてふたをするとアッというまに水がなくなります。

蒸すより早い。

いつもの豚バラ巻きができました。

普通のフライパンだったら、最初に少量の油をぬらないとくっつくとおもいますが、このフライパンは油をつかわなくてもできるので、こんな使いかたもできます。

志野のぴり辛のごまだれのすすめ

この豚バラ白菜巻きは、ポン酢+ゆずこしょうや上の写真の志野の“ぴり辛のごまだれ”で食べます。

ぴり辛だけど、こどもでも食べやすい味でこれ本当においしい。ただ蒸すだけ+このごまだれで絶品料理になりますよ~。

“志野”は京都の大原になるドレッシングのお店です。はじめて知ったのは、実家でお歳暮でもらったから、ひとつあげるわ~といわれたのがきっかけで、たべてみたら、とってもまろやかでおいしかった♪

ドレッシングにつかわれる野菜は化学肥料はいっさい使わず、牛糞やたい肥などの有機肥料とEM活性液をたっぷり入れた土作りからはじまり、できるだけ大原の農地内で収穫したものを使っているという安全なドレッシングです。

大原で有名な三千院へ行く途中の参道沿いにもあり、京都観光へ行く人はぜひ味見してみてくださいね。

たまに、京都高島屋の地下に出張販売にきています。私のおすすめは

★ゆずのぽん酢

★たまねぎドレッシング

です。公式ページで通信販売もしています。全国の百貨店出店情報もあるので、チェックしてみてください。

蒸しものができるruhruのフライパンはこちら

購入はこちらから>>料理をもっと美味しくするドイツ製フライパン ruhru

【関連記事】
油不要・長期間焦げ付きにくい ruhruの健康フライパン買いました

油不要で焦げ付かないruhruフライパンでつくるチンジャオロース

油不要でフライパンで上手に魚が焼ける ruhruフライパン

ruhruのフライパン失敗しない使い方 選び方

ruhru健康フライパンを使った油なしの料理レシピ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする