北欧の100円ショップ タイガーコペンハーゲンの行列混雑具合

北欧の100円ショップ『タイガーコペンハーゲン』が日本初上陸で大阪のアメリカ村にオープンしました。

2012年7月21日がオープンでだったのですが、あまりに人が多かったために品薄状態になり、その後2日間臨時休業。

ネットやテレビでもよく話題になっていて、かわいい雑貨がたくさん並んでいるのをみると『早く行きたい~』感が強くて、おでかけした帰りにちょっと前まで行ってみました。

難波から歩いていったのですが、アクセスとしては心斎橋駅からのほうが近いですね。

御堂筋通りと周防町通りの交差点(アップルがある)を西にはいったところで、うちわを配っている人にきいたら、『このまままっすぐすすんだら、警備員さんがいるからすぐわかりますよ』といわれ直進。

すると、左手の道をは行ったところにタイガーがありました。

もっと大きなお店なのかなと思ったけど、外からみた感じはそうでもなく、もとビームスがあったところだとか。。

ビッグステップ、三角公園のすぐ近くです。いったら人の列でわかります(笑)。

写真のこんな感じでお店の前に20人ぐらいの列ができていたので、な~んだ入れそうじゃないか・・と思っていたら、『道をはさんで向こう側に列があります』といわれ、見に行っているとそこにまた30人ぐらいの列。

でも50人ぐらいなら・・と警備員さんにどのぐらいかかるかきいてみたところ、

『ここに並んでいるみなさんはすでに整理券をお持ちの方で、持ってない人が整理券配布からならんだら待ち時間に2時間はかかる・・』とのことでした。

その時点で15時半。気温35度。

無理。

と思って帰ってきました。

熱中症で倒れた人もいたのか目の前に救急車もいて、とにかく混雑なもようでした。

もっとすいてから行こうと思います。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク