家事時短便利グッズ・バターカッター付き保存容器

ベルメゾンで売ってる、バターカッター付き保存容器をみせてもらいました。

belloisix18

バターの保存どうしていますか?我が家では、買ってきてすぐ、包丁で目分量の10gずつのサイズにカットして、タッパーに入れて冷蔵庫保管しています。

カットするのって包丁について、洗いものも増え、めんどうですよね。そのまま冷蔵庫にいれると、使うときにさらに料理するときにいらいらしちゃうし。

カッター付きで上から押すだけできれ、そのまま保存容器にはいるケースは便利でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バターカッター付き保存容器の使い方

使い方は動画がわかりやすいです

動画再生時間:1分10秒

2種類のカッターがついている

カッターの役割をするワイヤープレートは緑と白の2種類がついています。

緑が450g用のバターを5gずつに、

buttercase1

白が200gのバターを5gずつわけることができるようになっています。

buttercase2
冷蔵庫にはいっていたカチカチのバターだとやりにくく、柔らかすぎてもくずれてしまうので、包丁でもすっときれるほどのやわらかさのときにやるのがコツです。

動画でつかったバターは常温におきすぎて、やややわらかかったみたいですが、上手に5gずつわけることができました。

そのままフタをして保存すると冷蔵庫でのニオイ移りも防げます。

パンやお菓子をよく作るって人は5gにきちんと分かれているバターはとっても便利ですよね。

購入はこちらから>>バター収納ケース
icon

この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする