動物がかわゆすぎる 3Dラテメーカー アワタチーノでおうちカフェ

タカラトミーで2014年12月に発売されたばかりのアワタチーノを買いました。

awataccino11

立体ラテアートが簡単にできるというアワタチーノ。

やってみたけど、なかなかうまくいかなくて・・・アワタチーノでラテアートを上手つくるポイントを紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アワタチーノとは?

awataccino8

アワタチーノは、カップの上に立体的にミルクの泡をもりつける3Dラテアートを無脂肪牛乳や無調整豆乳を使って、ミルクの泡立てから盛り付けまでをこれ1つで簡単にお手軽につくることがでいるラテメーカーです。

awataccino12

中に入っている部品はこれだけ。他に単3乾電池2本、泡をのせる飲み物、泡に使う無脂肪牛乳または無調整豆乳、つまようじまたは竹串、デコレーション用のシロップやココアパウダーは自分で用意します。

まずは、どうやってやるかは動画をみてください 動画再生時間4分17秒


どうです?仕上がりの動物はゆるすぎるとしても(笑)、結構簡単そうでしょ?でもここまでくるには結構大変だったんですよ。

簡単そうですが、コツがあります。

アワタチーノを失敗なくやるコツ

①豆乳の量はカップの線まで

awataccino17

最初、泡立ててもそんなに泡立たなかったので、量を多めにいれてやってみましたが、泡立たなかったのは量のせいじゃなかった。

量はカップの線のところ35ccで大丈夫です。というより、多すぎても時間がかわってくると思うので、規定量を守りましょう。

awataccino15

泡だて器はカップの中にポチっとしたものがあるので、そこに突き刺します。

awataccino18

かき混ぜ棒と本体をくっつけるときに、かき混ぜ棒をこの穴にと、意識していれようとしたけれど、これがなかなか入らない・・・。

awataccino19

この穴にいれようとするのではなく、本体についている横の白いとりはずしボタンをカップの目印に合わせていれると穴をあわせなくてもさっと入ります。

awataccino14

カップの底には蛇口のようなレバーがついています。これが横向きだと中身がでず、縦むきにするとでてきます。一番最初に横向けにしておかないと、いきなり豆乳がそのままジャーと流れるはめに・・・←2回ほどやりました(-_-)

うまくできないときには、豆乳のメーカーを変えてみよう

泡に使用するのは無脂肪牛乳または無調整豆乳です。無脂肪牛乳は冷たいままで、豆乳は60~70℃にあたためて使います。

飲み物のあたたかさによって使い分けるといいと思うのですが。私は豆乳でやってみましたが、何度やってもできなくて・・・。

で、豆乳のメーカーをこちらのマルサンアイのものにかえてみたら、やっとできました。

awataccino17

無調整豆乳でもできやすいものとできにくいものがあるのかも。できないと思ったらメーカーを変えてみてください。

ラテアートこんなのできたよ

awataccino1

お風呂にはいったねこ

awataccino23

瀕死の白鳥・・・いやことり?

awataccino4

くま

awataccino2

3匹のねこ・・

いやいや、もう少し練習すればもっとうまくできるはず!タカラトミーなので、子ども用のおもちゃかとおもったのですが、これは結構むずかしい。

泡は限られた量で、すばやくつくらないときえちゃうので、大人がやっても難しいけど、つくるのはとっても楽しい♪

他にもうさぎやゆきだるま、かえる、ラッコ、ワニなどいろいろつくれるみたいで、これから練習してみますね。

クリスマスパーティなどにやってみると盛り上がりそうです。
こちらから購入できます

公式なら>>タカラトミーモール

この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする