細川茂樹がおすすめ 家事を楽にする、主婦に売れている最新冬家電

2014年11月19日に放送されたヒルナンデスで家電マニア細川茂樹がすすめていた家事を楽にする、主婦に売れている最新冬家電を紹介します。

こまやかな心配りや斬新なアイデアが満載の家電ばかりでした。

家電のトレンドはSGCが人気、SGCがわからない人はこちら>>SGCとは?

まず最初は、細川茂樹も購入したというヌードルメーカー。

一般的な使い方としては自家製パスタが作れることですが、キャップをかえれば、うどん、そば、餃子の皮までできるすぐれもの。 細川茂樹おすすめはお蕎麦だそうです。年越しそばを自家製ではおもしろいですね。

味はもちろん、材料が目に見えてわかるので、安心安全を気にする主婦に人気。

720㎏の圧力をかけて生地がでてくるので、シコシコとしたコシがある麺ができます。 材料をいれて5分で麺が完成♪   フィリップス ヌードルメーカー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

安全に使えるIH圧力鍋

炊飯器のようなかたち、で炊飯器と同じような操作で圧力鍋機能をもったIH圧力鍋。

圧力鍋って蒸気をぬくのが怖かったりしますが象印の圧力IHなべはボタン一つで開閉可能。

調理中の圧力を変化させ短時間でしっかり味をしみこませることができ、ふきこぼれることもなく、つきっきりで調理することなく、その間に他のことができると主婦に人気。

料理初心者でも安心して使えます。 保温機能はついていませんが、ごはんも炊けます。

かぼちゃの煮物は10分で皮までやわらか。

切れ味バツグン電動ナイフ

つかってみて楽しい、おもしろいという声が多くクチコミで広がって、料理好きの主婦に大ヒット。

切れ味の秘密は2枚の刃がデュアルになっていること。 出来立てのパン、太巻き、パイ、ショートケーキ、サンドウィッチもきれいに切れます。

足元があったかいエアコン

ふわっと足元が暖かいエアコン。 今までのエアコンは暖かい空気が上に上にいってしまうので、足元が寒かったのですが、この機種は、前に突き出したデザインで吹き出し口の羽がこれまでの2倍の長さになっています。

この巨大な羽が暖かい空気を足元へ持ってきてくれます。

床暖房のあったかさをエアコンで実現した商品。 1か月の平均暖房費が一般的なオイルヒーターが8000円、一般的な電気ストーブが5000円だとしたら、このエアコンは2700円と電気代も安い!

着る電気毛布

穴が開いていて、袖を通して着ることができる電気毛布。薄い生地でできているのでゴワゴワすることもなく、温度は7段階に調節できます。

ダイニングテーブルでパソコンするにもあったかそう。動くときには、コンセントをぬいてそのままきていれば、しばらくあったかい。

電気毛布なのに丸洗いできるすぐれもの。これは絶対買う~

手間なしチャーハンが作れる万能調理器

近未来型家電、これ一つで揚げ物、炒め物、煮込み料理ができる万能調理器。

具材と調味料をいれてボタンを押すだけで31種類のごはんを作れる。 中でパドルが回転して材料を混ぜ合わせてくれるので、パラパラチャーハンも可能。回転回数が早くなったり・・というのも調整。

加熱方法は、上から熱風を噴射して熱するので、コンベクションオーブンと同じ原理で食材にムラなく火を通します。味も均等にできます。

揚げ物は回転しながら、煮込みはコトコトゆっくりと。熱量と回転スピードの組み合わせでいろんな料理ができます。

分量さえ間違えなければ誰がやっても同じ味。

3Dラテアートが作れるアワタチーノ

おもちゃメーカーたからトミーが作った ラテメーカー。

温めた豆乳を容器にいれ、1分混ぜるだけ。ただのラテアートじゃなくて、泡でつくった“くま”とか、 3Dのかわいいラテアートができますよ~。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする