ビンのキャップがスパンと外せる長谷川刃物の分別はさみがスゴイ

ポン酢のビンについているキャップなど、うまくとれなくてイライラすることありませんか?

握力が弱い私は、つゆやだし、調味料についているキャップを捨てるときに、プラスチック部分を分別するのに手でがんばってとろうとしてもどうしてもうまく取れません。

最近のキャップにはリサイクルしやすいように、切れ目がついていることも多いのですが、まず切れ目をさくこともできないんです(笑)。

仮にに切れ目をピーとはずすことができても最後までいかないうちに切れてしまったり。。

canary002

そんな握力(指力)が弱い人のためにキャップ分別ハサミが便利です。
実はこれも家事力高い叔母に教えてもらったアイテム。

叔母の家で使ってみたらめちゃくちゃストレスフリーにビンのキャップがとれて、即購入しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

分別ハサミの使い方

canary011

分別はさみはこんな風に使います。ビンを固定して、刃を開く、フックを注ぎ口に掛け、このまま切断。

何か所かカットすれば、簡単に外せます。

ビンのキャップのほか、ペットボトルの残りリングも簡単の取れます。

canary003

ペットボトルの残りリングなんて、私にとれるわけもなく、いつもこのままだしちゃってたけど、こうやってひっかけるだけで・・・

canary006

スパンときれます。

きもちいいほどに切れ味よく、スパンととれます。

あ~リサイクルが楽になったわ~。

岐阜県関市長谷川刃物のメイドインジャパン

分別はさみというはさみは、100均にも売っているのですが、失敗して何度も買いたくないなとメイドインジャパンのものを購入しました。

私が買った、CANARYというのは、岐阜県関市、長谷川刃物のオリジナルブランド。

岐阜県関市といえば、これ⇒アメリカのFACEBOOKで大人気!日本が誇るブランド関チョーサーのキッチンバサミと同じ!

このはさみはもう毎日つかっていますが、めちゃくちゃ切りやすく大のお気に入りで、みなさんに自信をもっておすすめできるはさみです。

そんな日本が誇る関市のはさみなので、切れ味抜群。

サビにも強い国産ステンレス刃物鋼がついて握りやすい厚めのハンドルになっています。やっぱり100均のものとは違い、キャップまでついているので、キッチンの引き出しの中でも安心です。

CANARYブランドの製品は長く愛用できるために500~700円で研ぎ直しすることができます。

研ぎ直しできるはさみはこちらで確認→研ぎ直しサービス

残念ながら、この分別はさみBC-30Hは形状の問題で研ぎ直しができないはさみですが、メンテナンスしてもらえるはさみって初めてしりました。日本の会社ってすごい。

イイモノ買えて大満足

購入はこちらから>>メイドインジャパンの切れ味抜群 分別はさみ

この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする