ふわふわの卵かけごはんができる 不思議なスプーン

ご飯と一緒にたまごを混ぜるとふわふわの卵かけごはんができるスプーンをフェリシモさんでみせてもらい、試食してきました。

tamagokake5

思ったよりごはんがふわふわで、味わったことがないような食感。美味しかったです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ふわふわの卵かけごはんができるしくみ

tamagokake9

スプーンには、切込みが入っています。この切込みから適度な空気が入ることによりふわふわの卵かけごはんがつくれます。先端が薄くなっているのがわかるでしょうか?このため、ごはんは最後の一粒まできれいにすくえます。

卵かけごはんの作り方

tamagokake2

こうした、ふわふわのたまごかけごはんは、スプーンを使わずに作ることもできます。作り方は、卵黄と卵白を分け、卵白だけを泡立器で泡だて、あとで卵黄と合わせ、それをごはんにかけるというやり方。

このスプーンを使って作るには、ごはんの上にたまごをわり、ごはんごとこのスプーンで掻い回すだけ。

tamagokake3

少ないごはんでもややボリューミーになり、こどもの夜食にもおすすめ。スプーンは長めの柄になっているので、大きなどんぶりでも使えます。

スプーンの色は3食

tamagokake6

フェリシモで注文すると毎月、色違いのスプーンが1つずつ届きます。色は全部で3色あり、黄色がたまご、緑がねぎ、赤が明太子をイメージして作られています。

色は選べず、何色かは届いてのお楽しみ。1つだけあればいいというのであれば、1つ届いた後、次月の分をキャンセルすれば1つだけ購入することも可能です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする