シリコンのおにぎりラップ使ってみました

ベルメゾンのシリコンのおにぎりラップ3色セットを使ってみました。

箱にはこんな感じで3色かわいくはいっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サイズはこどものおにぎりサイズ

小で幅7センチサイズ(大と中も販売されるそうです)でこどものおにぎりサイズ。

口コミではみなさん口をそろえたように『小さすぎる!』と書いてあったので、どんなに小さいのかと思いましたが、思ったほどではありませんでした。

こどもの・・というより私が中学のときにつかっていたお弁当箱にいれてみるとこんな感じ。うちの子なら2つでも十分だなって感じの大きさです。

シリコンラップでおにぎりの作り方

早速シリコンおにぎりラップでおにぎりを作ってみましょう。私、おにぎり作るの本当に苦手なんです。

というのも、手の皮が薄く、熱いごはんがさわれない。だから、絶対にラップを使います。

毎回使い捨てのラップはもったいないし、洗って繰り返し使えるのはエコでいいですよね。

このシリコンラップもごはんの熱さは全く気にならず、スプーンでごはんをつめて、鮭フレークをのせてみました。

ごはんは多めで。

一番短い羽根から折りたたみます。

のりをつけるときにはこんな感じで置いておいて、上からごはんをのせます。

輪がついている部分をひっかけて軽く握れば完成。これならこどもでも簡単におにぎりができますね。

3つにおにぎりが入りました。ラップで握るより早くて簡単。忙しいママには時短はありがたい!

持ち運びにも便利

うちのパパはお昼におにぎり3つとインスタント味噌汁をもっていくのですが、毎回ラップがもったいないな~と思っていたので、今度からこれにしようと思います。

しかも、会社に車で行くときにはおにぎりでもいいけど、走っていくときは、おにぎりが鞄のなかでぺったんこになってしまう

というので、走る日はお弁当にしています。でも、これならぺったんこになることはないと思います。いつでもおにぎりで楽チン!

今日の私のおひるごはん。おにぎりがはずしにくい、食べにくいというクチコミもあったので、気になりましたが、軽く握るというところで、ある程度しっかりにぎれば、大丈夫です。

簡単にとりだせますし、できたら、のりをつけたほうが取り出しやすいし、具材がバラバラにならないかも。

ぎゅうぎゅうにつめたからか、茶碗1.5杯分ぐらいのごはんが入りました。私のお昼ごはんだったら、これで充分です。まだでてないけど、大・中サイズでコンビニのおにぎりサイズのおにぎりができるものが発売されるようです。

大人のおにぎりだったら、もう少し大きい方がいいかな?

でも、うちのこどもたちや私にはこれで充分でした。

このシリコンラップ、冷凍や電子レンジにも使えます。なので、余ったごはんをこれにつめて、冷凍し、食べるときにそのままレンジで解凍すると便利じゃないかなと思いました。

繰り返し使えるのはいいけど、洗うのはめんどうなんじゃないか?と思いましたが、普通に洗えて、こうやってザルに干しておけばすぐに乾きましたよ。

ピンチハンガーなどにさげて乾かしてもいいのかもしれないけれど、シリコンなのでひっぱったらやぶれそうな気も・・。

おにぎり作るのって結構むずかしいので、これなら子供でも簡単におにぎりが作れて、おひる御飯など、これでおにぎりランチつくってもらおうかなって思っちゃいました。

おすすめです!
キッチン用品・調理器具【ベルメゾン】
icon

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする