無印の自分で絵を描くアドベントカレンダー

毎年忘れがちになるので早めに買っておきました、アドベントカレンダー。 今年は無印の自分で絵をかくアドベントカレンダー。 これです!数字がかいた引き出しが全部で24コ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

引き出しの中に1個ずつお菓子

小さな引き出しの中には、無印のお菓子が少しずつ入っています。 アドベントカレンダーなので、12月1日から一つずつたべていき、24日になったらクリスマスがむかえられる・・という楽しみなカレンダー。 自分でかくカレンダーはこういうしかけになっています。数字のかいてある方をすべて裏向けにしていきます。

おえかきしてオリジナルデザインのカレンダーに

そこに絵をかいていきます。ツルツルの素材なので、油性ペンが最適。絵の具がらアクリル絵の具ですね。 子供と一緒にアクリル絵の具と油性ペンでかいました。 できた~。 これをまた、最初は数字の方にひっくりかえしておきます。クリスマスがちかづくにつれて数字から絵にかわっていき、24日には絵が完成する~というお菓子とともに楽しめるしかけになっています。 12月1日まではこのまま置いておこうと思ってかざっています。まだ10月だけど、クリスマスが楽しみです。


その他無印のクリスマスのお菓子はこちら>>クリスマス限定のお菓子

【関連記事】 ■サンタのパンやアドベントカレンダーなどかわいいを集めたクリスマスギフト2014

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする