洗面所・お風呂のこだわり~注文住宅の家~

注文住宅で建てた我が家の家を公開中。

洗面所とお風呂のこだわりを紹介します。

お風呂のこだわりは大きな窓です。

それまで住んでいたマンションにはお風呂に窓がなくてとっても息ぐるしい思いをしていたので、窓は大きく!がこだわりでした。

できれば、庭のグリーンが見えるように。と注文。

実際にはおもったよりは窓の位置が高くなってしまったのですが、木が成長してくれたら、最近グリーンがみえるようになってきました。

お風呂の窓って普通、そんなに大きい窓ついてないです。あとからは変更できないのでしっかり伝えました。

お風呂の蛇口や壁の色、浴槽の色なども全て指定できます。

メーカーにいって蛇口(カランというのかな?)は標準タイプを指定しました。

お風呂については、パパがお風呂でテレビが見たいと言ったのですが、かなり高かったです。

しかも当時とりつけると、アナログ対応のものしかなく、何年か後にはデジタル対応のものと交換しなければならず、それはもったいないとやめることにしました。

今から思えばやめて正解。今はお風呂に持ちこめるポータブルのテレビが結構安くで売っていますもんね。

実際、アナログのものをデジタルに切り替えた友達がいるのですが、同じ枠にはいらなくて、お風呂で結構大工事の上、不格好になってしまった・・と言っていました。

あまり機械、設備の投資はおすすめしません。キッチンしかり、機械はいずれこわれて取り替え・・ということになるので、最初から高価なものをいれるのはもったいないと思います。

洗面所兼脱衣所は、ここだけが唯一せまかったかな~という後悔がのこる場所。

洗面所、お風呂ともに1坪ですが、お風呂は十分として、洗面所はこどもと3人で入るとせまい。顔を洗うときも歯をみがくときも洗面所の取り合い。予算の都合がつくならここはもう少し大きくしてもよかったかな。


洗面台も形や色、いろいろありますが、これにしてよかった。

というのも実家は洗面台が頭が洗えるタイプといって全面カーブになっているものを使っていますが、それだと石鹸やはぶらしを置く場所がない・・と母が困っていました。

洗面所などを選ぶときもいろんな人の話をきいて決めた方がいいですね。

あと、この鏡、3つにわかれて三面鏡になっていますが、後ろに化粧水などいろんなものを入れられてすっきりします。この収納おすすめ。

鏡も洗面台の下の収納も引き出しタイプやドアタイプなどいろいろあるので、何をいれるつもりかを考えて選ぶと失敗しないと思います。

となりに窓がありますよね。本当は最初は洗濯機の位置と洗面台の位置が逆になっていたのですが、洗面所はちょっとでも明るいほうがいいと場所を交換しました。

図面をみて、何度も生活を想像してみることも大事です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 洗面所の収納はとりやすい位置に

洗面所は1坪に洗面台と洗濯機をおいたらもういっぱいいっぱいだったのですが、バスタオルやタオルを入れるところが欲しくて、この棚を購入。

昭和アンティークの棚でネットオークションで1万円ぐらいでした。でもサイズがぴったり。

すっきりするためには洗濯機の上に棚をつくってもらうことだったのですが、それではこどもが届きません。お風呂にはいるたびに『バスタオルとって』と言われるのは、いやだな~と思って幅のせまいこの棚を置きましたが、よかった~。

使いやすいです。

洗濯の家事動線が大事

家事動線っていうことばを聞いたことがあると思いますが、一番のポイントが洗濯の家事動線じゃないでしょうか?

洗濯機→干す→たたむ→みんなのひきだしへ

という流れをできるだけスムーズにするために我が家では1階で洗濯が干せるようにしています。

お風呂のすぐとなりにあるベランダ。洗濯をしたら、すぐとなりのベランダで干す。そしてとりこんだら同じく1階の和室でたたむ、そして、みんなのひきだしへ。

こどもが小さいときはひきだしも1階に置いていました。今はパジャマや下着などは1階の収納スペースへ。あとはこども部屋へ。

自分でもっていってもらいます。

私がやる洗濯の家事動線はすべて1階ですますことができるのは本当に楽です。

1階に洗濯物を干したかったので、北向きの玄関になる土地を選びました。洗濯物は南側に干すので、南側の玄関だと1階、玄関前に洗濯物を干すことになります。ほとんどの南側の家では2階に干していますよね。

南向きの家、北向きの家があったら、土地は南向きの家の方が値段が高いです。

でも、こう考えると、北向きの家のメリットも十分にあると思います。

家事動線を考えるなら土地の向きから考えることをおすすめします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. チャオ より:

    なんて素敵なおうちなんでしょう ♪
    私がインテリア雑誌の編集者だったら、絶対、取材を申し込みますわ!

    これからも、カーテンや、いろいろな雑貨なども含めて紹介してくださいね^^

    それから、お掃除などはどうされているのですか?
    おススメのお掃除グッズや洗剤など、あれば、これもご紹介くださいまし~。

    • ニャー より:

      コメントありがとうございます!!

      “おしゃれでかわいい”をキーワードにいろいろ紹介しようと思っていますので、楽しみにしてくださいね。
      でも、すでにキッチン雑貨より生活雑貨ばっかりになってしまって、またタイトル変更か?
      と自問自答しています。
      また突然タイトルが変わっちゃったらごめんなさい。

      掃除はほとんどこまめに拭き掃除なんですが、お掃除は年末にむけて・・(ってまだまだだけど)いろいろ考えていますので、これまたお楽しみに!
      チャオさんのブログも楽しみにしています。