トイレのこだわり~注文住宅の家~

注文住宅で建てた我が家の家を公開中。

こだわりトイレ編です。

トイレは一階と二階にあります。

水道代がかかる、トイレ掃除がめんどうという理由で作らない人もいるみたいですが、トイレは2階建ならやっぱり二つ作ったほうがいいですね。

それは両親をみていたら、思います。夜何度もトイレに起きて、あれが一階にしかなかったら年をとってから大変かも。

現在も、朝、みんなのトイレの時間が重なり二つあってよかった~ってこともよくありますし、子供部屋が2階なので、2階にあると何かと便利です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 1階のトイレにこだわる

そんな中、1階のトイレは少し広め。

お客さんはほとんど1階のトイレを利用するだろうと思われるから。

トイレもメーカーへ行って決めました。1階のトイレだけウォシュレットつき、色は白。逆に2階のトイレはウォシュレットなしの便器の色はグリーンです。

ウォシュレットは家に一ヶ所あればいいだろうということと、日常使うトイレは白がいいとお医者さんに言われたことがあるからです。

トイレって健康チェックもできます。かりに血尿がでていたとしてもピンク色の便器だったら気付かないことも多いそう。だからよく使う1階は白、2階は遊びで色を変えてみました。

ちなみにどの色での値段にかわりはありません。

アラウーノなんていう自動洗浄のトイレもありますが、そういうので無駄遣いはしたくないからこちらも最低のランクのものを選んでいます。

トイレの近くに洗面所がある家はいいのですが、洗面所とは離れているために、こんな手洗いスペースもつけました。
鏡や収納棚つきで省スペース。こんな便利なものがあるのね~とこれを採用しました。

2階は便器の上に手洗い用の水がでてくるタイプ。2階のトイレはかなり節約しています。

棚の鏡をあけると収納スペースが。トイレットペーパーがこんなところに入ります。

注文住宅にすると、こだわりたいところはこだわりの注文ができて、どうでもいいところは引き算ができるのも魅力のひとつです。

おそらく建売住宅だったら、1階も2階も同じトイレになっていたことでしょう。大手住宅メーカーでは、より高機能のトイレばかりをすすめられました。トイレ一つにしても違うんですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする