パワーが違う! 滑らかでクリーミーなスープやスムージができるバイタミックス!

今、私が一番欲しいキッチン家電NO.1はバイタミックス!

vitamix050

お友達にフルーツたっぷりのスムージーを飲ませてもらったことがあって、欲しいな、欲しいな・・と思ってたのですが、お値段が高いので、躊躇していました。

このたび、そんなバイタイックスをベルメゾンレビュー会の動画配信で見せてもらう機会があったので、どんなものかを紹介しますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バイタミックスとはパワーのあるミキサー

Vitamix(バイタミックス)はアメリカのバイタミックス社のパワーのあるミキサー。

普通のミキサーよりも3~5倍のパワーがあり、1分間に37,000回転することで、食材を切るのではなく粉砕にします。

我が家には、クイジナートのフープロやハンドミキサーがありますが、あれも海外製品で、日本製とはくらべものにならないぐらいパワーがあり、パンがこねられますが、Vitamix(バイタミックス)も他のミキサーとはくらべものにならないぐらいのパワーで、よりなめらかなスムージーをつくることができます

vitamix2013

高速回転でアボカドの種も粉砕するというよく切れる刃。

コーヒー豆もひけるし、お米は米粉に粉砕することができ、アメリカ人の好きなピーナッツバターが作れるなどとにかくパワーがあります。

vitamix2005

側面には、写真のようにへっこんでいるところあり。これがあることで、縁に刃物がへばりつきません。

vitamix2004

操作ボタンのシンプルで、電源をいれて、パワーを選ぶだけ。

バイタミックスでグリーンスムージーづくり

vitamix002

Vitamix(バイタミックス)でグリーンスムージーを作るところをみせてもらいました。

材料は、ホウレンソウ、りんご、キウイ、バナナそして水100ccです。

vitamix007

リンゴはへたの部分は農薬がたまりやすいので、取り除き、キウイ、リンゴは皮のまま。無農薬じゃない場合は、農薬を落とす、パリシャキを使うと便利ですよ。

バナナは皮をむきます。

種は、胃や腸が弱い人は種を取った方がいいと思います。人は植物繊維を消化できる酵素を持っていません。タネにはペーストにしてもゴマでさえ消化ができず、胃や腸には負担をかけます。

vitamix016

これらをいれたら、スイッチオン!

vitamix023

タンバーといわれる棒を上から押しながらまぜるとより混ざりやすくなります。

vitamix027

vitamix042

どろっとした濃厚なグリーンスムージーの完成。

同じ材料をミキサーでやろうと思うと、もう少し水を多めに入れないとつくれませんし、こんなにうまく混ざらず、分離したような状態になります。

このスムージーを飲んでみたお友達に感想をきいてみたら、“味が濃厚でキウイの味がきいていてクリームのように舌触りがちがう。おいしい~”と。

ただし、パワーが強いので、モーターの熱でなまぬるいようです。

バイタミックスはお手入れも簡単

10171347_677042089020242_1871605710_o

この手の商品はお片付けが大変ですが、バイタミックスはお手入れも簡単

水を半分ほど入れて、中性洗剤を2滴追加してまわすだけ。お片付けが楽なのも魅力です。

vitamix008

電源コードもこのとおり、すっきり収納。

バイタミックスまとめ

バイタミックスは海外製品にありがちなパワーがあって音がうるさい製品。ダイソンとかクイジナートとかがいい例です。

「音」は人によって感じ方が違うと思いますが、テレビの音は聞こえないぐらい。ただし、回す時間は数分。周りの人にはうるさいですが、使っている人には、そこまで気になる音ではありません。

ミキサーとの違いは、分離せず、なめらかでクリーミーな仕上がりになること。コーンスープのトウモロコシの皮も裏ごしせずとも口当たりがよくなります。

ジューサーとの違いは、搾りカスがでなくてすべてを食べきれること。野菜カスもでないので、お手入れも簡単です。

 

去年の夏、フルーツを凍らしてつくる、アイスクリーム“ヨナナス”が流行りましたが、バイタミックスはパワーがあるので、ヨナナスの代用にもなります。バナナやいちごを凍らして、ヨーグルトでまぜれば、ジェラード風のようななめらかなシャーベットに♪

実は私、お友達の家で、それを食べたことがあって、それを食べて以来ずっと欲しかったの。

普通のミキサーより大きく見えますが、背が高いだけ。デザインもいいので、だしっぱなしにしておけば大活躍間違いなしですね。

購入はこちらからicon

この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする