簡単すぎるけど仕上がりが完璧♪自分でつくるチョコタルト

バレンタインの無印良品の手作りキットはすごいです。

何がすごいってつくるものによってレベルがちがいすぎる。。

クリスマスに作った雪だるま(クリスマスを楽しむ 無印の自分でつくる雪だるまケーキ)はめちゃくちゃむずかしくあれが★5つだとすると、今回つくった自分でつくるチョコタルトは★1/2個ぐらい・・。

所要時間30分とかいてありますが、実質手作業時間は10分少々、簡単すぎる“自分でつくるチョコタルト”を紹介します。

choco-tarto2014001

何かいっけん難しそうなお菓子ですが、いや~びっくり、チョコ詰めるだけキットですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自分でつくるチョコタルトに入っているもの

choco-tarto2014003

中に入っているのは、ミックスナッツ、チョコレートコーチング、タルト、ホワイトクランチ、ラッピング袋

このタルトを焼くところから始まると思っていたので、これがついていたことにびっくり。このタルトだけは買えないのか?と思いましたが、タルトだけでは売ってないようです。


自分でつくるチョコタルトで自分で用意するもの

自分で用意するものも湯せんのためのお湯ぐらいで何もいりません。

スプーン、ボウル、フライパン、冷蔵庫は使います。

自分でつくるチョコタルトの作り方

choco-tarto2014006

まず最初にフライパンにミックスナッツを弱火で乾煎りします。トースターでローストしてもいいと思いますが、箱にはこう書いてありました。

香ばしいか香りがしたら火を止めます。

choco-tarto2014005

ボウル1つに見えるけど、ちゃんと下に湯が入ったボウルがあり、湯煎しています。

choco-tarto2014009

なんと、このキット、湯せんしたチョコを最初からできているタルトにいれるだけ。

ちょうど、近所のこどものお友達がきていたので、一緒につくりました。2年生と3年生の女子だと、こんな感じで飛び散ったりもします。

スプーンは小さいものを使いましょう。

choco-tarto2014011

最初にフライパンで煎ったアーモンドやカシューナッツ、そして、ホワイトクランチを上に飾ります。

choco-tarto2014013

ただ流すだけのチョコレート作業もこどもがやると汚いな~・・・

これを冷蔵庫で20分固めます。

choco-tarto2014014

20分後、完成~。ひえ~これだけ?

choco-tarto2014002

一つ、一つラッピングしたら飛び散ったチョコレートもそんなに気にならなくなりましたよ。

こどもたちは、“簡単で楽しかった~”と。そりゃそうでしょうよ。しかもできばえが当たり前だけどきれいだし。

しかも、間違いなくおいしい。一つ一つにぎっしりチョコがつまり、タルトもあるから食べ応えがあり、これ一つもらっても豪華だなという印象があるチョコレートでした。

お菓子作りは苦手、でも仕上がりがキレイで、絶対に失敗したくない手作りチョコをつくりたいという人はコレにしてください(笑)。

バレンタイン手作りキットの購入はこちらから
つくる、つつむ、おくる。無印良品のバレンタイン

【関連記事】
ネコのかたちをしたクッキー型・・小学生の手作りバレンタインに♪
【簡単バレンタイン】無印良品 自分でつくるブラウニーをつくってみました
【簡単バレンタイン】無印良品 自分でつくるガトーショコラをつくってみました
【簡単バレンタイン】無印良品 自分でつくるチョコタルト
【簡単バレンタイン】無印良品 自分でつくるチョコチップクッキーボリュームパック
【簡単バレンタイン】無印良品 自分でつくるドーナツ型チョコ
【簡単バレンタイン】無印良品 自分でつくるいちごとクランチ
【簡単バレンタイン】無印良品 自分でつくるフォンダンショコラ

その他のバレンタイン記事一覧はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする