無印良品のバレンタイン手作りキット10選 つくって比較してみました

無印良品に売ってる“自分でつくる”シリーズの手作りお菓子キット。

DSC09809

バレンタインに使えそうなものを1個実際に作って、どれがおいしいか、どれが簡単か、写真通りにできるか・・などを検証してみました。

無印のお菓子キットはこちらから購入できます↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自分でつくるいちごのガトーチョコラ

牛乳、卵、バターを加えて焼くだけ。1台焼いて6等分するとハートの形になります。

  作り方は動画をどうぞ 動画再生時間:4分23秒

【自分で用意するもの】 卵1個、牛乳大さじ3、バター40g

【作ってみた感想】 ただまぜて焼くだけなので、失敗もなく簡単。見本の写真では上もピンクでしたが、オーブンの温度が高かったのか、上がちょっと焦げて焼き色がついてしまいました。

160度ですが、ガスオーブンの人は150度にしてもよかったかな。 カットするとハート型になりバレンタインらしいお菓子です。

この型がほしくなりました。    

自分でつくる トリュフ

作り方は動画をどうぞ 動画再生時間:4分48秒

【自分で用意するもの】 生クリーム大さじ3 お好みでラム酒など

【作ってみた感想】 16分割するのがむずかしいので、サイズが大小になってしまいます。

また丸めるときに手でさわっているうちにとけてきちゃうので さっと丸める必要があります。 ただ、ココアパウダーなど仕上げパウダーをつけると丸めやすく、最初に丸めるのは、そんなに気にしてなくてもいいかも。

簡単で、わりと写真のとおりできみためがかわいいキット。  

 

自分でつくる生チョコ

動画再生時間:4分22秒

【自分で用意するもの】 生クリーム大さじ3 お好みでラム酒など

【作ってみた感想】 チョコレートを溶かしてラップを敷いた箱に流し込むところが難しいです。

チョコはいったん水につけてねっとりとするまで冷やすとかいてありますが、むしろゆるゆるのほうが、箱にながしやすく、表面も平らになるのでは?と思います。

うまくながれなかったためにきたなくなって・・それでもまあできるにはできるんですけどね。

あと、動画では失敗していますが、ハートの抜型は切らずに抜きます。

ぬいた残りはまた溶かして型に流しいれ、もう一度同じことを繰り返してつくると箱の中に二段の生チョコ=32個分ができるそう。

所要時間の目安が160分と長いのはそのためなんですね。

手間なので、半分の16個だけをつくり、のこりは自分たちで食べました。 写真のようにできるキットもありますが、これは全然ちがうものができました。

味はクーベルチョコレートならではの口どけで本当においしいです。  

自分でつくる2色のマカロン

動画再生時間:5分27秒

【自分で用意するもの】 牛乳小さじ2

【作ってみた感想】 動画は、小学生の子どもが二人でつくってみたものですが、何を間違えたのか、キットなのに成功率50%となってしまいました。

おそらく、水の分量を間違えたのだと思います。

ピンクは成功しているので、水の分量さえ間違えなければとってもかわいいマカロンができます。成功したマカロンは見た目がかわいく、まるで買ったみたいな出来栄えです。

間違えさえなければ、マカロンって私のまわりでは、男性はあまり好きではないという印象なので、友チョコなどにいいのではないでしょうか? 味は粉糖と卵白でできているだけに甘く、モチモチしている感じで、おいしかったです。  

自分でつくるハートガレット

動画再生時間:4分55秒

【自分で用意するもの】 バター100g、卵黄1個分

【作ってみた感想】 小学校6年生の娘が自分で説明を読んで作ることができました。

冬なので、バターを室温にしておいてもかたくて、なかなか溶けず苦労していたのと、生地をまるめるのに時間がかかってしまったようです。

バターをとかすには、電子レンジでちょっとあたため、まるめるときも暖房の前などあったかいところでやればもっとしっとりして丸まりやすかったと思いますが、とくにアドバイスなくても、小学生でも箱の写真通りにつくれるので、簡単で失敗なく作れるキットだと思いました。

みためもかわいいし、10枚分作れるので、ちょっとずつ配る友チョコに便利。 味はサクサクっとしたクッキーのような。男女ともに食べやすい味だと思います。

 

自分でつくるキャラメルブラウニー

作り方動画 再生時間:4分8秒

【自分で用意するもの】 バター30g、卵1個、牛乳大さじ2

【作ってみた感想】 この中で一番、簡単だったかも。ただ混ぜるだけ、生地を流し込んで焼くだけで、失敗なしです。

箱に“チョコの焼き菓子”とかいてあり、写真をみるとスポンジケーキのようなみために間違いかな?とおもったのですが、中にホワイトチョコが入っているからチョコの焼き菓子に間違いないんですね。

チョコレートの味はしないので、チョコが嫌いという人にバレンタインであげるといいかも。所要時間が40分のうち25分が焼き時間。

実質作業時間は10分ほどで本当に簡単で失敗せずつくれるキットです。    

自分でつくる チョコチップマフィンボリュームパック

プレーンのチョコチップマフィンが10個、マーブル模様のチョコチップマフィンが10個あわせて10個と大量に作れるキットです。

友チョコなどみんなに配りたい人におすすめ。

作り方動画 再生時間:4分52秒

【自分で用意するもの】 卵2個、牛乳65ml、油大さじ3

【作ってみた感想】 混ぜて焼くだけなので簡単なのですが、途中生地を1/4にわけたり、1/3にわけたりするのが目分量でするにはむずかしく、量をまちがえると焼き上がりのサイズがまちまちになるというのが難しかったです。

マーブル模様をつくるのも微妙に難しい。ただ、20個まとめて上げるって人はいないと思うので、一つ一つをみたら完成度も高いと思います。  

自分でつくるザッハトルテ

本格的なザッハトルテがつくれる本格スイーツキットと箱にかいてあります。

作り方動画 再生時間:6分53秒

【自分で用意するもの】 砂糖、バター、牛乳

【つくってみた感想】 箱にのっている写真とコメントが本格スイーツすぎるので、“こんなの自分でつくれるの?”とわくわくしましたが、やっぱりチョココーティングがむずかしいです。

無印のお菓子キットの自分でつくるゆきだるまケーキを思い出しました。

あれも、これも、全然ちがうものができます(笑)。 チョコレートをきれいにコーティングする技術をもっていればできそうですが、そもそも中にはいっているチョコレートがたりなくて、持っていたチョコレートを追加してコーティングしました。

一番時間もかかったし、難しかったです。箱をみせなければ、それなりに手作り感もあってバレンタインの手作りチョコとしてはいいのではないでしょうか?味もおいしいです。    

自分でつくるハートのフロランタン

ハートのガレットに似ていて簡単なキット。

作り方動画:2分38秒

【自分で用意するもの】 バター、卵黄1個分

【つくってみた感想】 とにかく簡単。この中で一番簡単でした。

簡単だけど、見た目も味もそこそこ本格的です。

無印のお菓子キットはこちらから購入できます↓

【関連記事】

その他の無印のキットはこっちで紹介しています

友チョコ向き・おいしい・簡単・作るのが楽しい無印良品バレンタインキット 小学生わくわくランキング


この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする