サプライズギフトにおすすめ バラの花びらに包まれたブーケ 「ペタロ・ローザ」の口コミ・レビュー

サプライズギフトにおすすめ、花びらをイメージしたラッピングを添えて、まるで一輪の大きなバラのように装う花束「ペタロ・ローザ」の「フェミニンミックス」。

hibiyakadan021

もらった人が思わず笑顔が飛び出すような姿が目に浮かびます。日比谷花壇オリジナルの特別な花束。母の日、敬老の日、バレンタインデー色々なギフトにどうぞ!

公式サイトはこちら → 花束【日比谷花壇】
icon

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ペタロ・ローザ」の「フェミニンミックス」の特徴

hibiyakadan018

イタリア語でペタロは花びら。ローザはバラ。

hibiyakadan019

バラの花びらという意味です。この花束の花びら形のラッピングペーパーは、意匠登録されていて、日比谷花壇でしか買えない特別な花束です。

hibiyakadan002

ラッピングペーパーは、紙でできていて、エコ。

お花は、ピンク、オレンジ、水色、黄緑のパステルカラーでまとめて、心安らぐやさしい花束で、女性に喜ばれそうです。。

お花のギフト 自宅にお届けの様子

日比谷花壇のギフトは、しっかりした箱に入ってお届け。

hibiyakadan023

宅急便屋さんに手渡らされた瞬間から、お花が窓から挨拶しているようです。

hibiyakadan024

触ると壊れそうな外側のバラの花びらもしっかり自立しています。

箱は上が開くので、下から引き上げると、形を損なうことなくきれいな花束が取り出せます。梱包がしっかりしている割に、箱は上を開けるだけで簡単に取り出せるので、おじいちゃん、おばあちゃんへのプレゼントにもいいと思いました。

大きいダンボールの開封って大変ですもんね。

宅急便はクロネコヤマトさんでした。私は、クロネコヤマトメンバーズなので、届く前には、LINEが届き、お届け日時を変更できるのですが、こちらの花束に関しては、最初から18時以降に指定されていて、それより後にはできても、前には変更できませんでした。

宅急便って当日配達ってことないですよね? たぶん。

ということで、前日に作ったものを、次の日の夕方以降に届くのって、気温が高ければ傷みやすくなり、心配していましたが、花束の下には、エコゼリーという保湿剤のようなものが入っていて、元気な花束が届き、安心しました。

時間指定は、繁忙期などにより、できる時とできない時があるようです。

日比谷花壇ペタロ・ローザ 花束のサイズ

hibiyakadan001

ペタロ・ローザ「フェミニンミックス」サイズ:H約40cm、W約38cm

ネット通販の心配は、お花が届いた時、ネットに載っている写真とイメージが違ってがっかりとならないかどうか。

日比谷花壇のペタロ・ローザは、ボリュームたっぷりの存在感で、感動のプレゼントになります。ギフトの場合、送り主側で確認できるものではなく、先方にお届けしてもらうものなので、信用第一。

hibiyakadan020

日比谷花壇のブーケについているもの

hibiyakadan003

花束には、

  • メッセージカード
  • お手入れのしおり
  • 品質カード
  • 切り花長持ち剤

がついています。

品質カードは、もしも花枯れ、花折れ、商品破損等の問題があったら、交換しますというもの。お花は生き物なので、安心ですね。

またお手入れのしおりがついているのもうれしいです。

切り花は、ちょっとでも長持ちさせたいもの。そのコツが書いてあります。

家にお花を飾ったら 家全体が明るくなりました

hibiyakadan015

自分の家にお花を買うということはなかなかできないもの。そう思って庭でお花を育ててるんですけどね。庭に咲くお花を切って、飾るという余裕もなかなかありません。

今回、花束を頂いて、飾ってみると、家全体が明るい雰囲気なって驚いています。お花一つで変わるものですね。

hibiyakadan013

上からみた花束、バラ、スプレーバラ、カーネーション、デルフィニウム。センスのよさと安定感も日比谷花壇ならではですね。

hibiyakadan011

ティータイムも

hibiyakadan006

日常が素敵になります

hibiyakadan005

お花ごしのキッチン・・・いつもより華やか

hibiyakadan008

窓辺にお花。あ~こんな生活してみたかった。

hibiyakadan004

玄関 お出迎えブーケ。

お花がある生活っていいですね。喜んでもらえる花束だと思います。

他にも色々な種類があります。 購入はこちらから → 花束【日比谷花壇】
icon

※この花束は日比谷花壇さんからモニター提供していただきました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする