“天下鯛へい”という名のお菓子付き♪おめでたい敬老の日ギフト

日比谷花壇の敬老の日ギフトでは、スイーツとお花のセットギフトが人気です。

その中で、まるでたい焼きみたいな、鯛のかたちをしたかわいいお菓子のセットはおめでたい敬老の日にぴったりです。

おめでたいときに贈る“鯛”

鯛はめでたいものとして、古くから貴ばれてきました。

江戸時代には、鯛の人気は絶大で、「人は武士、柱は檜、魚は鯛」として魚のなかで最上のものといわれており、

凛々しい武士を思わせる姿形、そして体色である赤が、身分の高さや吉祥・長寿を表現する色として喜ばれ、お祝いごとには、頭から尾まで完全にそろった“尾頭付き”が「終わりを全うし、人生を全うしうる」縁起の良いものとされてきました。


天下鯛へいというお菓子は、“天下泰平”と“おめでたい”をかけた縁起のいいお菓子。小豆を丁寧に炊き上げておつくりしたこし餡を、もっちりとした生地で包み焼き上げました。

縁起がよく、おいしいお菓子は敬老の日のギフトにも華をそえてくれます。

日本橋屋長兵衛とは?

こちらの“天下鯛へい”というお菓子、日本橋屋長兵衛のお菓子です。

本店は日本橋、他の支店も東京都日野市だけと東京の人以外にはなかなか手にはいらないめずらしいお菓子。“天下鯛へい”は帰省みやげとしてもとても人気なお菓子だそうです。

おじいちゃん、おばあちゃんでも地方の人ならあまり知られてないということで、喜ばれそうです。

“天下鯛へい”は日比谷花壇ではお花のアレンジメントまたは、リンドウの鉢植えのセットから選べます

アレンジのお花はこちら。色とりどりの花々を集め、和の衣装に包まれた、華やかな秋のアレンジメントです。

>>日比谷花壇×各ブランドとのコラボ 敬老の日2015 はこちらから
icon

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク