カレルチャペックの紅茶の甘い香りで目覚めます

ルピシアの紅茶、マリアージュ・フレール紅茶の マルコポーロといった香り高い紅茶を好んでのんでいます。

ルピシアの福袋・2013も注文しましたよ~。

今回は竹のフレーバードティで5000円のもの。たくさん入ってそうなので、今の紅茶を飲みきって迎えたい・・と思っていたらのみ終えちゃいました。

なので、普段はのまないカレルチャペックの紅茶を買ってみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カレルチャペックの紅茶って?

もうご存じの方も多いと思うのですが、カレルチャペックの紅茶は、よくルピシアと比較される香り高い紅茶。

紅茶缶がかわいいことで、有名です。

この絵は山田詩子さんという絵本作家さんによるもの。山田詩子さんはチェコの作家「カレルチャペック」が大好きで、みんなでたのしくティータイムをコンセプトにこの紅茶屋さんを開いたそうです。

カレルチャペックといえば、長い長いお医者さんの話という本。

この本、小学校5年生のときに読みました。それまで読んでいた本とは全然違っておもしろかった~。それまで大きい本しか読んでいませんでしが、岩波少年文庫にはまった最初の本でした。

山田詩子さんも4年生のときに、この「長い長いお医者さんの話」を読んでカレルチャペックが好きになったそう。私と相性が合いそうな紅茶です。本はうちの子にも読ませよう。

パッケージがかわいくギフトにもおすすめ

ルピシアもできますが、このカレルチャペックも紅茶缶に名入れができます。赤ちゃんが生まれたときの御祝いや内祝いにこんなのもらったらうれしいですね。

プチギフトとしてこんなのも。見た目がかわいく、ママ友へのお礼や引越しのご挨拶などのちょっとしたときにいいかも。

関西初出店

カレルチャペック紅茶店は吉祥寺にあります。

新しいところでいうと、渋谷ヒカリエのカレルチャペック&渋谷みつばちなど、ほとんどが関東にありました。
しかし!このたび、2012年10月に阪急梅田店にティータイムの美術館をテーマにした、カレルチェックの紅茶店コンセプトショップがオープン。

今度行ってみようと思います

カレルチャペック紅茶の味は?


私が買ってみたのは、ミルクキャラメルティー。

こちらは甘い香りを上質なアッサム茶のコクで挽きたてた紅茶。こういう甘くて香りの強い紅茶が大好きです。
ストレートでも十分に「キャラメル」を堪能できるようなまるでスイーツのような紅茶です。

お湯をそそぐだけですでに部屋中にキャラメルの甘いにおいがただよいます。

毎朝、朝食のときにこどもと一緒にミルクティーにしてのんでいます。朝が苦手な私たち親子。お砂糖をいれて、ミルクをいれてのむと朝の寒さがほっこりいやされます。

ルピシアの福袋買っちゃったけど、カレルチャペックを続けてもよかったな~。

カレルチャペックの紅茶はこちらで購入できます


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする