ふかふかで快適 クロックスのスリッパ “クロックスロッジスリッパ”

クロックスを室内ではけるというクロックスのスリッパをみせてもらう機会がありました。

crocs-slipper1

パッと見、クロックスのサンダルと同じなので、いつものあれを部屋ではいたらいんじゃない?と思ったのですが、はいてびっくり!

中が絨毯の上をあるいているかのようにふかふか。おうちの中で快適に過ごしたいなら“クロックスロッジスリッパ”ですよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

デザインにアクセント

crocs-slipper3

みためクロックス。全体的には、クロックスの基本素材“クロスライト”をつかっています。おうちの中でも軽い♪

そして、よくみるとステッチが入って、デザインにアクセントがついています。

フローリングを傷つけず、滑りにくい

crocs-slipper2

クロックスそのまま室内で履いたらいいじゃないっておもったけど、クロスライト素材をおうちのフローリングにはくとキュッキュッとなって床を傷つけてしまうかも。

ということで、このスリッパの裏はフェルト素材。フェルトのままでは、すべるので、シリコン素材の滑りどめがついています。

フェルト素材なので、歩く音も静か。

履くとふかふか 気持ちいい~♪

crocs-slipper5

一番違うのは、スリッパの中。

crocs-slipper4

ふかふかのクッションを内蔵した起毛のフェルト生地になっています。

男性用のお客様スリッパにどう?

crocs-slipper6

はいてみたら、たしかにフカフカ。安いスリッパってすぐにへたってしまいますが、クロスライト素材でへたることがなく、長くはけそう。

サイズは4サイズあり、

M4/W6⇒XL (21~22㎝)

M6/W8⇒S(23~24㎝)

M8/W10⇒M(25~26㎝)

M10/W12⇒L(27~28㎝)

私がはいてみたサイズは27~28㎝のLサイズ。大きすぎですが、よく考えたらこのサイズのスリッパってあります?

これ一つ置いておくと足の大きなお客様向けにいいのではないでしょうか?大きいサイズなら、靴下を重ねばきする冷え取りをしていても履けます。

icon

クロックス オンラインショップ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする