秋冬はブーツよりアニマル柄のクロックス“ブリッツェン 2.0 アニマル プリント クロッグ”

クロックス2014-2015秋冬モデル“ブリッツェン 2.0 アニマル プリント クロッグ”を購入しました。ボアが入ったタイプは昨年までもありましたが、今年からはそのボアに柄が入ったものが登場しました。

秋冬をあったかく、活動的にすごせるアイテムです。

crocs-animal1

アニマル柄は、ゼブラ(しまうま)、レオパード(豹)、ジラフ(キリン)の3タイプがあります。私が買ったのは、レオパード柄。

crocs-animal4

ボアの素材も違うんじゃないかしら。もふもふもこもこの毛布のようなボアで、足をいれるだけであったか~い。足が冷えるって人は、ぜひはいてみてください。ボアつきブーツとはくらべものにならないぐらい。毛布にくるまれたようなあったかさです。

crocs-animal10

クロックスだけど、クロックスじゃないみたいな・・・はいみてるとおしゃれです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブーツより活動的でママにおすすめ

秋冬というと、ブーツが定番ですが、私、あんまりブーツが似合いません。

ブーツはかわいいのですが、O脚の私は、ブーツをはくとそれがめだってしまって、あまりかわいくなくなります。クセがあるため、ブーツにしわがいったり・・となかなか難しいのです。

でも、このアニマル柄のクロックスなら、

crocs-animal17

丈が短いので、自転車にのったって、足首が動きやすいし、靴に方がつくってことがありません。
crocs-animal18
履くときだって、ブーツとちがって、両手がふさがっていてもスポッと履けます。

よくみると、普通のクロックスみたいに上面に穴が少ないですよね。素材的にも水もはじきますし、雪が降ったとしても少々なら、大丈夫。

これを履いてキャンプに行くっていう人もいました。アニマル柄なだけに芝生など自然にも似合うよね。秋冬アウトドアには、あったかくて動きやすいブリッツェン 2.0 アニマル プリント クロッグがおすすめです。

ボアは洗えて清潔

crocs-animal16

ボアは素足ではいてもチクチクしないようなアクリル毛布のような素材でできていて、むしろ素足で履く方が気持ちいいです。

最近、クロックスに室内ではくスリッパが登場しましたが、夜になると足が冷える私は、お風呂上りに室内で履きたいぐらいです。

年と取ると冷えがひどくなるみたいで、お年寄りの方へのプレゼントにもいいと思いますよ。かわいいし、歩きやすい。

このボア、履いている内に汚れてくると思うのですが、取り外して洗濯することができます。その際には、ぬるま湯で手洗いで♪外す様子などは、動画をごらんください。

動画再生時間:1分54秒

ブリッツェン 2.0 アニマル プリント クロッグのサイズ選び

ボアが入っているタイプは、いつものクロックスのサイズよりも中がちょっと狭くなっています。とお店の人にいわれたのですが、私は普段靴下をはく靴なら23㎝、パンプスタイプなら22.5㎝を履いているのですが、これは、W6でぴったりでした。

普段はいているクロックスはだいたいW6なので、他と変わらないかなと思います。

ボアがへたってくると、だんだん中が広くなり、ややゆるめになるので、少々気つめで選んでもらっても大丈夫といわれたのですが、ピッタリの場合は、それでいいといわれたので、W6にしました。

このブリッチェンの形の場合は、多少ゆるめでもミュールみたいなものだし、秋冬は靴下の厚みで調節もできます。サイズ選びはそんなに慎重にえらばなくてもいいかなと思います。

crocs-animal3

crocs-animal6

crocs-animal7

crocs-animal5

サイズ:22-27㎝
色:ゼブラ(platinum/black) レオパード(onyx/gold) ジラフ(pewter/chai)

購入はこちらから

クロックス オンラインショップ

この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする