筒回り太めのストレッチジョッキーブーツ

ベルメゾンで足が太めでも筒回りのサイズが選べ、丈も2種類あるストレッチジョッキーブーツをみせてもらいました。

bell-boots20157

べネビスで人気のブーツで、筒回り、丈とも2タイプから選べます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブーツインも余裕筒回りが大きいブーツ

筒回りの大きさは、靴のサイズとともに比例します。例えば、23.5㎝の靴ならば筒回り標準が34㎝、ゆったりが37㎝と3センチの差があります。

私が普段履いているブーツと比べるとそもそも標準でもやや太めにつくられていると感じました。

実際に足首をはかったり、手持ちのブーツの筒まわりをはかってからサイズ選びをするといいと思います。

bell-boots20156

はきぐちにひっそりとスリットはいっていて、ひっぱるとゴムがはいっておりのびるので、さらにはきやすくなっており、

bell-boots20158

身長158㎝で、丈は短め色はライトベージュを履いています。もともと足が細目の私は標準サイズのブーツでもファスナーも下げずに上からスポットはいってしまいました。

前からみるときれいなんですが、パンツをブーツインは余裕で、はきぐちのところはかなり余裕があり、デニムでもインできそうです。

bell-boots20152

丈も1サイズにつき2種類あり、例えば23.5㎝なら標準で37㎝、長めで38㎝。1センチしか違わないので標準身長の私にはどっちでもいいようにおもいましたが、背が高い方、低い方には選べるのがいいようです。スカートではく、パンツではくというスタイルで選んでもいいですね。

ライトベージュという色もいい感じでした。合皮ですがそれほど安っぽくもみえないのがいい。黒だと長靴みたいにみえてしまうようです。

bell-boots20153

普通のブーツはちょっときついという人なら標準でもいいと思います。ゆったりめははきぐちが広すぎてカパカパ。シルエットがいまいちで長靴みたいにみえるというクチコミもあります。

靴のサイズは、普段靴下で履く靴のサイズと同じでぴったりでした。

ストレッチだから歩きやすい

bell-boots20159

小さな子連れのママさんだと、ブーツは動きにくいという印象ですが、こちらのブーツはしゃがんでもこのとおり、かなりストレッチがきいて、簡単に足首がまわります。

ヒールの高さもほどほどで歩きやすい。合皮なのでお値段も安くてたすかるし、多少の雨も気にならない、すべりどめもしっかりしているので、都会の雪なら大丈夫♪

色展開も豊富で、スミクロ、キャメル、ライトベージュ、モカピンク、ダークブラウン×ブラック、ネット限定のブラックがあります

購入はこちらから>>ベネビスのブーツ
icon

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする