北欧カラーでかわいいminilaboのゴブラン織りバッグ

北欧調でかわいいスペイン製のゴブラン織りの生地を使ったバッグを購入しました。

goburan1

このバッグ人気爆発中で、この秋のベルメゾンカタログでベスト5に入るほど。

マスタード色とグリーンのリーフ柄で。ちょっとくすんだ秋色。ミニラボといえば、ピンク、黄色、黄緑などパステルカラー。こんな落ち着いた柄はなかなかないのですが、デザイナーのミニラボが、ファッションは落ち着いたカラーのほうがママ世代には持ちやすいということで、今回こんなかばんができたそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

上品なゴブラン織り

このバッグ、上質なゴブラン織りでできています。ゴブラン織りとは、花やペーズリー絵画調の風景柄などの伝統柄を描く綴れ織のこと。上品なカーテンなどにも使われる織物です。

そんな上質なゴブラン織りでできた、バッグはもちろんしっかりした生地で高級感があります。

ゴブラン織りでできたバッグや財布など、最近多く見かけますが、高級感はあるものの、ちょっと美術品のような、おばちゃんが持つようなものが多め。

30~40代の女性が持って、おしゃれで上品っていうゴブラン織りはめずらしいです。

2wayタイプ、持ち手は上質な牛革

goburan4

バッグは、持ち手を直接持ってもいいですし、

goburan3

ショルダーバッグにもなり、2wayの使い方ができます。

goburan7

ショルダーベルトは長くして、斜めがけにもできます。斜めがけになるのって結構便利ですよね。ベルト自体を外すこともできますよ。

goburan12

持ち手は上質な牛革で、安心の日本製。

見た目よりたっぷり入る

minilabo201736

ファスナーがバッグの端から端まであるわけじゃなく、横に空白部分があるので、ガバッと空くので、中がよく見えます。

goburan10

ファスナーの上にしっかりしたマグネットがあるので、ファスナーなしで使うことでき、出し入れが便利。

goburan16

内ポケットはファスナー付きが1つ、ファスナーなしが2つ。スマホもさしていれられるので、カバンの中で迷子になりません。

goburan17

中には、スマホ、長財布をいれてもまだまだ入れられて、同じくミニラボのジャカードのふんわりストール
iconを畳んでいれてみたところ、すっぽり入りました。

バッグは、マチもたっぷりで、中に色々つめるとコロンと丸いフォルムになりかわいいです。

購入はこちらから⇒ゴブラン織生地使い日本製2WAY手提げバッグ(mini labo)
icon

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする