電動お風呂掃除ブラシ『ターボスクラブ』の使い方

お風呂掃除が煩わしい。そんな人も多いのではないでしょうか?

turboscrub1

かがまず、立ったまま、ブラシが勝手にお掃除してくれる電動お掃除ブラシを使ってみました。力を入れる必要もなく簡単でしたよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

電動お風呂掃除ブラシ ターボスクラブとは?

電動お風呂掃除ブラシとは、歯医者さんで歯をみがいてもらうときに使うブラシによく似ています。

お風呂では、浴槽の中に入り込んで、かがんで力を入れてゴシゴシお掃除するのが定番ですが、ターボスクラブは、短い柄で約56センチ、延長ポーツをつけると約1メートルの長さがあるので、立ったままそのままお掃除できます。

また、ブラシが自動で回転してくれるので、ブラシをあてがうだけで、力をいれる必要がありません。

ターボスクラブに入っている部品

turboscrub7

ターボススクラブに入っている部品としては、

多目的ブラシ、頑固汚れ用ブラシ、コーナー用ブラシの3つのブラシと延長ポール、充電コードです。

ターボスクラブの組み立て方

turboscrub8

柄の長さやブラシを代えて使います。組み立て方は簡単で、カポっとはめるだけ。

turboscrub26

ブラシの付け替えもはめるだけ。

turboscrub20

左が多目的ブラシ、右上が頑固汚れ用ブラシ、右下がコーナー用

ターボスクラブの充電方法

ターボスクラブは、電動ブラシですが、コードレスなので、充電して使います。充電時間は約2時間。

turboscrub25

水を使う場所で使うため、充電差し込み口はフタがついています。しっかりフタをして使います。

ターボスクラブの使い方

turboscrub29

使い方は簡単で左が電源スイッチ。右がhighとlowの切り替えの二段階調節できます。

ターボスクラブで使える洗剤

turboscrub51

ターボスクラブで使える洗剤は、中性洗剤のみ。アルカリ洗剤や、酸性のものは使えません。ブラシが高速回転するので、少しの量の洗剤でも泡立ちがよくなり、お風呂掃除した感が味わえます。

ターボスクラブのお手入れ方法

turboscrub59

ターボスクラブのお手入れ方法は、ブラシは水でよく洗って

turboscrub60

通気のよいところで乾かしておくだけ。我が家では、お風呂の窓辺にこのように置いています。

ターボスクラブの収納

turboscrub63

ターボスクラブは、一応電化製品なので、ずっとお風呂に入れておくのも心配で、使わない時には、洗面所(脱衣所)ボックスいいれて収納しています。

【関連記事】
電動お風呂掃除ブラシ【ターボスクラブ】を使ってみた感想・口コミ

こちらの商品は、ショップジャパンさんにモニターとして商品提供していただきました。

この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする