まいにち食べたい“ごはんのような”クッキーとクラッカーの本

少し前に、なかしましほさんの まいにち食べたい“ごはんのような”クッキーとクラッカーの本 を買いました。

以前に、同じシリーズのケーキとマフィンの本を買って、ほぼ全部のレシピをつくり、材料もお金がかからず、安全で、こどもにも大好評だったことで、とっても気になっていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

なかしましほレシピは簡単

なかしましほんさんのレシピは簡単。

①ボウルひとつで作ります

→後片付けも楽

②生地はさっとまとめてすぐ焼きます

→クッキーって冷蔵庫でねかせて何十分とかよくありますが、さっと混ぜてさっと焼くので時間がかかりません

③しっかりはかります

→材料の計量をしっかりして、レシピ通りの厚さにすることで、“何かちがう・・”をふせぎます

④低めの温度でじっくり焼きます

→これがおいしいコツ?

工程が丁寧な写真付きでわかりやすい


説明が非常に丁寧。しかも1工程1工程写真が付いているので、初心者にもわかりやすい。

お菓子やパンって材料のメーカーや気温によって分量がかわってくることがありますが、パサパサな時はこうやって、ベタベタなときはこうすると臨機応変な対応も書いてくれています。

クッキー作りの困ったを解決!

・生地がまとまらない
・仕上がりがかたくなっちゃう
・レシピの倍量でつくってもいい?
・油を増やしたり、減らしてもいい?
・砂糖を減らしてもいい?・・・

などなど、作っていくうちに悩むことをわかりやすく解説

安心の材料

このレシピはバターも生クリームも使わない、からだにやさしいレシピ。

油はなたね油、砂糖はきび砂糖とやさしい材料でつくるので、こどもにたべさせるのに最適。
なかしましほレシピでつくったマフィンばっかり食べていると、コ●トコで売っていたマフィンをたべたうちの子が、“甘過ぎるしお腹がふくれすぎて気持ち悪い・・”と言いました。
ごはんのように食べれるお菓子ってこどもにやさしいと思います。

道具も特に必要なし

マフィンとケーキのときには、ケーキ型にタルト型などちょっとかいたしましたが、クッキーとクラッカーは型がいらないので、特になにも必要なし。おうちにあるものだけでできましたよ。

なかしましほレシピはおしゃれ


なかしましほんさんのレシピが好き理由として、おしゃれなところがあげられます。
お友達がきたときにちょこっとだすお菓子がこんなんだったらいいな~たくさんのっていますよ。

こんなレシピがのっている

天板クッキー・さじクッキー・アイスボックスクッキー・型抜きクッキー・どんどん混ぜるだけクッキー・黒糖ビスケット・メープル&アーモンドクッキー・チョコとココナッツのクッキー・オートミールビスケット・マカダミアボール・チョコモカクッキー・抹茶とおからのクッキー・チョコレートサブレ・ちんすこう・そばボーロ・ごまのキューブクッキー・たまごサブレ・アーモンドの画レット・甘酒クッキー・クロッカン・ バーチ・ディ・ダーマ ・りんごバー・パイナップルクランブルバー・いちじくロールクッキー・フロランタン・コーンフレークのクッキー・フィンガービスケット・ココナッツかりんとう・酒かすクラッカー・黒ごまプレッチェル・カレークラッカー・柚子胡椒のクラッカー・コーンクラッカー・バジルクラッカー・トマト戸オリーブのプレッチェル

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする