なかしましほさんのお菓子のレシピがすごい!

一か月ぐらいに買った本 まいにち食べたい“ごはんのような”ケーキとマフィンの本のレシピがすごいです。

だって、本当に私、毎日食べてる。。

この1カ月間ほとんど2日間に1度は作って、毎日食べています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

なかしましほさんの抹茶マフィン

抹茶マフィン。中に甘納豆が入っていて和菓子のようなおいしさ。抹茶の香りがよく、なんかほっこりなお菓子です。

なかしましほさんのお豆腐ブラウニー

お豆腐ブラウニー。入っているのが、木綿豆腐や豆乳なので、食べても重くないブラウニー。でも味はしっかりブラウニー。

フードプロセッサで混ぜるだけの簡単レシピで毎日でもつくれちゃいます。

豆腐1/3丁があればいいので、そのぐらいあまらせて味噌汁つくっちゃう。レシピは15×15㎝の角型1台分なのですが、角型をもってないので、IWAKIのパック&レンジシステムの一番大きいサイズでつくってみました。

これの一番大きいサイズでつくってみました。中にクッキングペーパーを敷いたらちょうどのサイズに。やっぱりパック&レンジシステムは万能だと実感。。。

なかしましほさんのチョコレートケーキ

チョコレートケーキ。食べても軽いのがうれしい。なんかこのままスポンジケーキとしてつかえそうなぐらいの美味しさでした。

一番こどもに好評だったのがこれかな?バターや生クリームを使わずここまでおいしいってすごいと思いました。

なかしましほさんのチョコモカケーキ

これも簡単すぎてしょっちゅうつくってしまうチョコモカケーキ。コーヒー味でチョコチップがはいっています。香りがよくてコーヒーによく合う。

といって子供が苦手な味でもなく絶秒。

本には、インスタントコーヒーはオーガニックの顆粒タイプのこれを使っていると書いてありましたが、私はまだそこまでのこだわりにはいたっていません。

なかしましほさんのレモンケーキ

レモンケーキ。これも夏にさっぱりした香りと味でおいしかった♪

レモン大さじ1は、国産のレモン果汁(ビン詰)が冷蔵庫にあったので、それをいれてさらに簡単につくることができました。

ドライフルーツのケーキ

くるみとドライフルーツがはいってたべごたえ充分。これ、今日もまた作った!

パン作りであまったレーズンやイチジク、クランベリーなどいろいろまぜると毎回味がかわるけど、毎回おいしい。

黒糖カステラ

これは唯一黒砂糖が必要なのでわざわざ買ってまでは・・と最近までつくらなかったんだけど、本をみて、長女が、『これがおいしそうだよう~つくって~』とせがむので、黒砂糖を買ってつくってみました。

カステラです!!家で作れるなんて感動。

でもレシピでは上がまっすぐで、ほんもののカステラみたい。見た目は同じには作れませんでした。

なかじましほさんのレシピは、バターも生クリームも使わないからだにやさしいレシピですが、むしろ使わない方が胃もたれもしないし断然おいしいと思います。

何より、こどもは正直。

このレシピが本当においしいと思っているみたい。

安心、安全が基本とはいえ、毎日お菓子を作れるような余裕がありません。スナック菓子をかったり、市販のお菓子ですますということももちろんあります。

が、今では、今日はこれだよとスナック菓子をだすと、『あ~今日はケーキないのか・・』と言われることが多くなりました。

ケーキといってもはかってまぜるだけの簡単ケーキ。焼き時間も約30分なので、こどもが帰ってくる40分前にささっとまぜれば間に合います。

こどもにやさしいお菓子たべさせてるっていう満足感と、本当においしいお菓子が食べれる幸せ。

お菓子作りをしたことがないという人にも何か一冊紹介して・・といわれたらこれを紹介します。

これ1冊、ずっとくりかえしていても飽きないんじゃないかな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする